smadan

トランプ大統領の来日でコインロッカーが“一時閉鎖” 対象となる駅はどこ?

トランプ大統領の来日でコインロッカーが“一時閉鎖” 対象となる駅はどこ?
東京メトロ表参道駅で撮影

東京メトロの駅に設置されているコインロッカーに、10月26日から順次閉鎖することを知らせる張り紙が貼られている。11月5日のトランプ米大統領来日に伴う警備強化のため一時的に実施するもので、新宿駅、池袋駅、銀座駅など主に都心部の駅が対象となっている。

トランプ大統領の来日に合わせて閉鎖するコインロッカー


トランプ大統領の来日でコインロッカーが“一時閉鎖” 対象となる駅はどこ?

・東京メトロ
26日から順次閉鎖され、30日から11月8日まで完全に閉鎖される。また、10月28日までに引き取らなかった荷物は、所管の管理センターで保管するとしている。

・JR東日本
11月4日の始発から、7日の終電まで閉鎖される。

・都営地下鉄
開始日程はまだ確定していないが、来日に併せて順次対応していく。

該当期間中に、東京観光やビジネスなどで大荷物を抱える人も少なくないはず。Twitterでは「東京観光予定の人やハロウィンイベントで着替え入れようなんて人は気にした方が良い」「遠征以外でも連休で旅行に行く方々もいるのに……時期を考えてほしい」「本当に不便だ」といった、動揺の声が挙がっている。

対策として「荷物預かりサービス」を利用する


そんなときは荷物の一時預かりシェアリングサービス「ecbo cloak(エクボ クローク)」を利用する手もある。「ecbo cloak」は、荷物を預けたい人と、荷物を預かるスペースを持つカフェや美容院、レンタサイクルなどの店舗をつなぐシェアリングサービスで、現在は渋谷にある「宇田川カフェ」や「カフェマメヒコ」をはじめ、100店舗以上が登録されている。

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年10月26日のスマダン記事

キーワード一覧

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。