smadan

企業が新卒学生をスカウトする理由 二極化する就活市場で新たな試み

これまで就職活動といえば、学生が企業にエントリーをするという形が一般的でした。ですが「キミスカ」では、企業の側から学生に向けてスカウトを送るという、従来とは逆の手法で就職活動を行うことができます。
キミスカを運営する、株式会社グローアップの松山朋子さんにお話を伺いました。

企業が新卒学生をスカウトする理由 二極化する就活市場で新たな試み
株式会社グローアップ 松山さん

企業側から学生にスカウトメッセージを送る


――キミスカとはどのようなサービスなのでしょうか?

松山 新卒の学生さん向けスカウト型サービス、ダイレクトリクルーティングサービスになります。従来の就職活動は、リクナビさんなどの大手ナビサイトに企業が情報を登録して、それを見た学生さんがエントリーという形でアクションを起こすという手法でした。キミスカをはじめとするダイレクトリクルーティングサービスではその逆で、学生さんの側が情報を登録して、それを見た企業がスカウトという形でアクションを起こす仕組みになっています」

――どのような学生さんが利用しているのでしょう?

松山 就活をしていく中で可能性を広げたいと考えている、意欲的な学生さんが多いかと思います。現在、19卒学生さんは1万5千人を超えており、18卒学生は延べ6万2千人が登録してくださっています。そのため、就活生10人につき1人ぐらいの方にご利用いただいています

――企業は学生さんのどういった部分を見てスカウトを送りますか?

松山 学生さんには、学生時代に頑張ったことや、ご自身を表現できる写真などといった形での自己PRと、ご自身の就活における選考状況や適性検査の結果を登録していただきます。自己PRは主観的な評価ですが、選考状況を載せることで客観的な評価が加わります。自己PR、自己表現できるお写真、適性検査(キミスカ登録学生さんは無料で受けられます!)の結果を見てスカウトしていただけます。選考が進んでいる企業がある場合はもちろん、落選した企業についても書いていただくことで、同業他社や、採用競合の企業などの人事さんの目に留まり、スカウトされます!

――失敗経験も載せることで思いもよらないスカウトが届くことがある。

松山 そうですね。スカウトメッセージは自分がそれまで知らなかった企業からもらうことが多いですが、求人広告のように不特定多数に向けられたものではなく、ひとりひとりの学生さんに向けて書かれているものです。中には社長さん自らがスカウトを送っている企業もあります。なので「初めて社名を聞く会社だけど会いに行ってみよう」と思える企業にも出会うことができます。従来の手法だけで就活をしていたら会えなかったであろう魅力的な企業と出会えるのは大きな特徴です。

あわせて読みたい

スマダンの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スマダンとは?

ミレニアル世代の男性がスマートに生きるための情報を発信します。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク