bit

青森食材「100種100マス」に詰め込んだ豪華弁当の超長い正式名称

フードデリバリー事業を展開するスターフェスティバル(東京・渋谷)。全国各地の特産品や食材を活かしたお弁当の企画開発や販売なども手がけているこの会社にある日、青森県庁からこんな宿題が届いた。

Q.「青森の食材を使ったお弁当を作っていただきたい。できれば、青森のお米 『青天の霹靂』を使ってほしい」

食材の指定は特になく、アイディア出しから商品設計までの期限はわずか2週間。

ちなみに「青天の霹靂」とは、「2017年産のコメの食味ランキング」で、3年連続最高評価の「特A」を取得した青森を代表するお米なのだという。

青森食材「100種100マス」に詰め込んだ豪華弁当の超長い正式名称
適度な粘りがありながら、キレが良くさっぱりした味


そんな青森県庁から舞い込んだ、まさに「青天の霹靂」のこの宿題に、スターフェスティバルはこんな形で回答した。それが……花見の季節、咲いてる桜も思わず二度見する、豪華100種100マス、青森の名産品をふんだんにを詰め込んだ「青森史上最強」のご当地弁当!

青森食材「100種100マス」に詰め込んだ豪華弁当の超長い正式名称
すべて合わせて基本的には約10人前


「青天の霹靂」は、冷めても美味しく、適度な硬さがあるためどんなおかずにも合う、お弁当にうってつけのお米。ならばと、おかずの数を極限まで増やしたのだ。それも100種類!!

ほかの花見客もうらやむ?ワンランク上の豪華弁当!


4センチ四方の小さなマスには、手間暇かけて作り上げた青森の郷土料理や特産品を中心とした料理が可愛らしく入っている。

もちろん「青天の霹靂」も、例えば、「いちご煮」(ウニとアワビのお吸い物)のダシで作った炊き込みご飯といった形で、きちんとマスに入っている。

青森食材「100種100マス」に詰め込んだ豪華弁当の超長い正式名称
一つひとつの段には、ある料理に桜の花びらが上に載せられており、それをすべて合わせると、桜の花弁が完成するという遊び心も。

青森食材「100種100マス」に詰め込んだ豪華弁当の超長い正式名称
風呂敷は、「青天の霹靂」のパッケージをモチーフにしてデザイン


ちなみにこのお弁当、どのお重も料理に偏りがないように、主食となるご飯のほか、肉や魚・卵といった主菜、さらには漬物といった副菜など各ジャンルが実にバランスよく入っている。さらには調理スタッフがマス目に手際よく料理を入れやすいよう、同じジャンルのメニューがどの重箱にもほぼ同じ場所に配置されている。まさに食べる人にも、作る人にもやさしい弁当なのだ!

あわせて読みたい

  • 特盛700グラム 巨大弁当を食べる

    特盛700グラム 巨大弁当を食べる

  • 100年前の遠足はお弁当に寿司

    100年前の遠足はお弁当に寿司

  • 幕の内弁当の"幕の内"その意味は?

    幕の内弁当の"幕の内"その意味は?

  • キャラ弁禁止幼稚園が増えている?

    キャラ弁禁止幼稚園が増えている?

  • コネタの記事をもっと見る 2018年3月21日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら