review

南海キャンディーズがたどり着いた楽園「単独ライブ」こんなに楽しく漫才できる日が来るなんて

山里亮太「南海キャンディーズでやる漫才ってこんなに楽しいんだっていうのを、ホントにネタ中ずっと感じられて」
しずちゃん「お客さん目の前にして、めちゃくちゃ応援してくれてる人がいっぱいいるってのを、すごく感じました」

一時期は不仲による解散も危ぶまれた南海キャンディーズ。2016年より再びM-1グランプリにエントリーし、コンビでの活動を再起動させた。2018年2月17日には単独ライブ『他力本願』を開催。なんと結成15年目にして、初めての単独ライブだ。

その模様を収めたDVD『他力本願』の発売に先駆け、先日マスコミ向けの合同取材が開かれた。そこで語られたのは、15年を経てたどり着いた「楽しさ」だった。
南海キャンディーズがたどり着いた楽園「単独ライブ」こんなに楽しく漫才できる日が来るなんて
南海キャンディーズ(山里亮太、しずちゃん)。この日は『A-Studio』の収録終わりでそのまま会見場に。

「早い段階で南海キャンディーズ終わってたかも」


──結成15年目で初めて単独ライブを行うことになった経緯を教えてください。

山里 あのー、コンビ仲がそんなに良くない時期も長くてですね、「単独ライブを作る時間を割くなら自分を磨きたい」「向こうは女優とかやってっしな」みたいな野心がありまして……。歴代のマネージャーから「しずちゃん単独やりたいって」と聞いてはいたんですけど、「まぁまぁ時が来れば」と7,8年引っ張ってたんです。
で、今回M-1に向けて、僕のやっているラジオ『不毛な議論』(TBSラジオ)のリスナー達に南海キャンディーズがすごい世話になって。その恩返しってなんだろう……となったときに、しずちゃんの単独やりたいという気持ちもMAXに来てたし、ラジオの生放送中に「単独やろうか」と投げかけて、快諾してくれたんです。

あわせて読みたい

  • ニンニンジャーvsトッキュウジャー完成

    ニンニンジャーvsトッキュウジャー完成

  • とろサーモン優勝と審査「M1」採点分析

    とろサーモン優勝と審査「M1」採点分析

  • 「M-1グランプリ」採点データ徹底分析

    「M-1グランプリ」採点データ徹底分析

  • 『はじめの一歩』100巻達成。23年の歴史を振り返る「炎の実況七番勝負」

    『はじめの一歩』100巻達成。23年の歴史を振り返る「炎の実況七番勝負」

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2018年3月30日のレビュー記事
    「南海キャンディーズがたどり着いた楽園「単独ライブ」こんなに楽しく漫才できる日が来るなんて」の みんなの反応 2
    • 匿名さん 通報

      ズバリ思ってる本音を言ってくれるから凄いよね!

      3
    • 匿名さん 通報

      ボクシングだの女優だのやってみたけど尻つぼみ。食い扶持は漫才ってやっと気づいた?

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「香川照之」のニュース

    次に読みたい関連記事「香川照之」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース