review

ニコラス・ケイジ、子供を襲う!「マッド・ダディ」は濃厚なケイジ味を堪能する怪作

ニコラス・ケイジ、今度は頭がおかしくなったパパに! 『マッド・ダディ』は「親が子を襲う!」というアイディア一発のスリラーと思いきや、意外にも中年の悲哀に迫るケイジ味満点の作品である。
ニコラス・ケイジ、子供を襲う!「マッド・ダディ」は濃厚なケイジ味を堪能する怪作

オスカー俳優、サイコお父さん化して子供を襲撃!


とうとう最近、「あと3〜4年で俳優やめるわ」とか言い出したニコラス・ケイジ。俳優をやめた後は製作や監督に回るのではとか、借金がすごいのではないかとか好き勝手言われている。一応オスカー俳優のはずなんだけど、実際最近はよくわからない映画に出まくっては日本ではビデオスルーや単館上映というパターンも珍しくない。しかしそのケイジが、『マッド・ダディ』ではノビノビと大暴れしている。正直安心した。

『マッド・ダディ』でケイジが演じるのは、4人家族の父ブレントだ。最近老けてきた妻のケンダル、高校生で反抗期真っ只中の長女カーリー、幼い長男ジョシュという家族構成で、中国人のメイドを雇う程度の金銭的余裕もある。仕事は退屈で子供は生意気盛り、妻との関係も微妙。おまけに長女カーリーの彼氏デイモンが黒人なのも頭痛の種。良くも悪くもアメリカのアッパーミドルそのものという生活を送っていた。

平凡なある日、テレビが「親が子を殺した」という内容のニュースを流す中、カーリーはいつものように登校する。が、授業中にも関わらず続々と生徒たちが家に呼び出されていく。疑問に思うカーリーだったが、途中で学校に生徒たちの親が大量に押しかけ、授業が中止に。ついに校門を突破して学校に突入してきた親たちは、自分の子供を狙って猪突猛進。ビニール袋など手近にあるもので子供を殺し始める! 彼氏のデイモンと合流し、彼も父親に襲撃されたことを知ったカーリーは、弟ジョシュを助けるために家へと急ぐ。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ニコラス・ケイジ、子供を襲う!「マッド・ダディ」は濃厚なケイジ味を堪能する怪作」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    すまんの、全文を読む気がしない。ニコニコ・ケイジで秀逸だったのはロード・オブ・ウォーやった。ヒロインのブリジット・モイナハン(Bridget Moynahan)めっさタイプですじゃー。

    0
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年6月26日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。