review

自由研究の「自由」がイヤだ、何やったらいいんだよ。たとえば豚汁の温度を測る「自由研究55」

自由研究の「自由」が嫌だった。何をやってもいいからこそ、何をやったらいいか途方に暮れてしまうのだ。時は流れ親になり、今度は子供に「自由研究って何やったらいいの?」と聞かれるようになった。自由にやれば……とアドバイスするのも無粋である。どうしよう。

その答えが『自由研究55〜研究のツボ教えますスペシャル』(Eテレ・7月22日放送)にあった。冒頭に紹介されるのは、トイレットペーパーの芯を使ったあるトリビア。芯を横に持ち、ある程度の高さから落とすと、床にバウンドして真っ直ぐ立つことがあるという。

「へー」で終わるような出来事だが、番組はさらに踏み込む。「これ、自由研究にならないだろうか?」
自由研究の「自由」がイヤだ、何やったらいいんだよ。たとえば豚汁の温度を測る「自由研究55」
「自由研究55」に登場した実験を筆者が再現。トイレットペーパーの芯を横に持つ→ある程度の高さから下に落とす→床に跳ね返ったあと真っ直ぐに立つ! コツをつかむと楽しい。

「トイレットペーパーの芯」が研究に


『自由研究55』の制作は、『ピタゴラスイッチ』『0655』『2355』(全てEテレ)の企画に携わるユーフラテス。番組では自由研究に取り組むための3つの「ツボ」を紹介する。最初のツボは「条件をちょっとずつ変える」

先ほどのトイレットペーパーの芯は毎回立つわけではない。何度かやると立つことがある。じゃぁ落とす高さを変えてみたらどうなる? 手では高さが一定にならないので、トングを使った即席の「芯を落とすマシン」を作ろう。マシンの土台にかまぼこ板を挟んで高さを変えながら、各10回落としてみよう。

すると、板5枚の高さで最も多く芯が立つことがわかる。とはいえ、10回中5回。パーフェクトじゃない。じゃぁ落とすときの芯の角度を変える? それとも芯の長さを変える? グラフにまとめてみる?

あわせて読みたい

「自由研究の「自由」がイヤだ、何やったらいいんだよ。たとえば豚汁の温度を測る「自由研究55」」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    日本は自由が苦手だ、なんでも型にはまるのが好きなタイプ。

    1
  • 匿名さん 通報

    小学生のころ自由研究はなかった。中坊になって急にやらされても意味不明なので、テキトーにやったふりしてた

    0
  • 匿名さん 通報

    炎天下で野球のユニフォーム着て、水も飲まずウサギ跳びやったらどうなるか、研究してみよう。

    0
この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース