bit

「日本は強力な国際プレーヤーではない」 今のドイツから日本はどう見えるのか


もはや日本は強力な国際プレーヤーではなない


日本文化はドイツ社会に根づきつつある一方で、独メディアにおける日本に関するテーマの扱いはとても小さい。専門家たちは、この状況には日本の経済力が関係していると見る。経済の弱体化によって、日本はドイツでは強力な国際プレーヤーとみなされなくなった。この認識がドイツ国内の報道における日本の話題の少なさの一因だ。

東日本大震災と原発事故も、独メディアが日本に対する関心を失うきっかけとなった。そしてドイツは地震と原発事故が日本経済に与えたダメージを重く受け止めている。復興や事故処理の費用が際限なくかかることも、ドイツにおける日本に対する懸念を大きくしている。こうした不安が「日本経済は衰退し、日本は国際プレーヤーではなくなった」という見方を強め、独メディアの日本離れを加速させた。

原発事故の対応の遅れは、ドイツにおいて日本社会全体の衰退を象徴しているとの考えも広まった。2012年の独紙ターゲスシュピーゲルは「衰える国、日本」という記事を報じた。この記事には、原発事故にもかかわらず、変わることのない日本の政治と日本社会への疑問が提示されている。

日本はドイツでの人気を保ち続けられるのか?


「日本は強力な国際プレーヤーではない」 今のドイツから日本はどう見えるのか
日本を扱ったドイツ語の雑誌

日本の政治的、経済的な力の低下とそれに伴う日本への印象の変化は、今後ドイツでの日本文化の人気にも影響を及ぼすのだろうか。

専門家たちは、日本の政治的、経済的な力の衰えはあるものの、ドイツにおける「日本文化の人気」にはそれほど影響を与えないと分析している。特にアニメやマンガは若い世代を中心にドイツに浸透しており、その人気は揺らがない。独経済専門紙ハンデルスブラットによると、独コミック市場の売り上げの約75%は日本のマンガが占める。2010年から5年間で日本のマンガの売り上げはドイツにおいて50%以上伸びているとする統計も発表されている。

経済大国の国際プレーヤーから老齢期にさしかかった文化の国へ。ドイツで筆者が感じた日本への印象の変移は、その過渡期を映し出していた。
(田中史一)

あわせて読みたい

「「日本は強力な国際プレーヤーではない」 今のドイツから日本はどう見えるのか」の みんなの反応 282
  • 匿名さん 通報

    独もどうなんでしょうね? 移民問題で不安定になっているし、中国にドイツ銀行を握られているでしょ。米中の貿易戦争で中国に通貨危機が起こると、ドイツ銀行がどうなるか分からない

    105
  • 匿名さん 通報

    国外からのもっともな指摘すら素直に受け入れられなくなっているのを見て、日本が本当にやばい状況だと実感する。

    93
  • 匿名さん 通報

    残念ながら日本の衰退は事実である。反論のしようもない。現実から目をそらしたいネトウヨにとっては腹立たしいのは理解できる。しかし、日本すごいの愛国ポルノで洗脳されてるようではだめだな。

    89
  • 匿名さん 通報

    2012年・・・この記事が出たときは民主党政権下だね。原因はここにあるってことでしょ。

    83
  • 匿名さん 通報

    まあドイツ側が考えているとおりだ 日本は所得も他の項目も落ちているからね 収入が400万円の外国の国と比較のテレビ放送では日本の円は価値がないね フィンランドは大学迄無料とか 政治家しっかりしてほしい

    64
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース