review

30年前の9月19日は昭和天皇の容体が夜になって急変した日。平成の終わりに振り返る「昭和の終わり」

平成が終わるまで8ヵ月を切った。私も含めて昭和生まれの人たちにとっては、人生2度目の天皇の代替わりということになる。もっとも、昭和の終わりは、平成の終わりとはずいぶん違った。それはもちろん、今回は天皇の存命中に皇太子に譲位することが決まっているのに対し、昭和は天皇の崩御をもって終焉を迎えたからである。

30年前のきょう9月19日は、昭和天皇の容体が夜になって急変した日である、この日から翌日にかけて、多くの国民が昭和の終わりが近いことを実感した。折しもその2日前の9月17日には韓国・ソウルでオリンピックが開幕し、10月2日まで熱戦が繰り広げられた。
30年前の9月19日は昭和天皇の容体が夜になって急変した日。平成の終わりに振り返る「昭和の終わり」
日本テレビ報道局天皇取材班『昭和最後の日 テレビ報道は何を伝えたか』(新潮文庫)。1987年の昭和天皇の手術から89年1月7日の崩御まで、天皇周辺の動向を追い続けた記者たちによる当時の記録

オリンピックと同時進行だった天皇の容体悪化


昭和天皇の容体が急変して初めて迎えた土曜、9月24日にはソウルオリンピックの陸上男子100メートルの決勝が行われ、カナダのベン・ジョンソンと、アメリカのカール・ルイスの対決に注目が集まった。結果は、ジョンソンがルイスを押さえて1位になったのだが、のちに薬物使用が発覚し金メダルを剥奪される。

この“世紀のレース”は日本テレビが独占中継した。しかし、天皇の病状しだいでは、放送を中断してニュースを入れることも辞さないという決定があらかじめ決まっていた。このときのテレビ報道を当事者たちが書き記した『昭和最後の日 テレビ報道は何を伝えたか』(日本テレビ報道局天皇取材班・著、新潮文庫)によれば、それは報道局長とスポーツ局長による激しい議論の末の決定だったという。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「30年前の9月19日は昭和天皇の容体が夜になって急変した日。平成の終わりに振り返る「昭和の終わり」」の みんなの反応 9
  • 匿名さん 通報

    >しかし、天皇の病状しだいでは、放送を中断してニュースを入れることも辞さないという決定があらかじめ決まっていた。  普通のことじゃないの?

    5
  • 匿名さん 通報

    >今上天皇は、2016年8月に生前退位の意向を示した~まさに昭和天皇の闘病中に起こったことを念頭に置いたものだろう。   なるほど過剰な自粛ムードか❗❗

    2
  • 匿名さん 通報

    特級戦犯

    2
  • 匿名さん 通報

    >《公人の中の公人・天皇は、その極限においてすら常に、「従来どおりであるべき」強さを要求されるのか。酷な話である  プライバシーもないとか、自分なら耐えられないですね❗

    1
  • 匿名さん 通報

    天皇が上皇になって崩御したらどうなるのだろう。そもそも崩御って言葉は正しいのだろうか。

    1
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2018年9月19日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。