review

「99人の壁」レギュラー化「路線図」でグランドスラム達成者が「100ジャンル」見どころチェック

過去3回の特番を経て、本日10月20日から『超逆境クイズバトル!! 99人の壁』(フジテレビ)レギュラー放送がスタートする。

番組内でクイズに挑戦するのは、一般公募で選ばれた100名の参加者。その中から1名のチャレンジャーが早押しクイズに挑戦し、5問正解すれば賞金100万円だ。しかし、対戦相手は残りの99人。まともに戦っては勝ち目などない。

そこで、各参加者はあらかじめ自分の「得意ジャンル」を指定できる。将棋に詳しい人なら、将棋に関する問題を5問出題してもらえるというわけだ。たった1人のマニアが勝つか、残り99人の圧倒的多数が勝つか。100者100様のバトルが幕を開ける。
「99人の壁」レギュラー化「路線図」でグランドスラム達成者が「100ジャンル」見どころチェック
JR新宿駅に掲示されている『99人の壁』ポスター。無数の佐藤二朗が着ているTシャツには、これまでの参加者たちのジャンルが書かれている。10月21日まで公開中

ジャンルが異なるマニアの「交差点」が熱い


『99人の壁』では、チャレンジャー以外の99人を「ブロッカー」、ブロッカーが先に正解することを「ブロック」と呼ぶ。

ブロックが成功した場合、チャレンジャーはその場で敗退。ブロックしたブロッカーが次のチャレンジャーとなる。100万円に近づくためには、100人全員が本気でクイズに挑まねばならない仕組みだ。

これまで、マニア同士が知識を競い合う番組はいくつかあった。『99人の壁』と同じフジテレビ系列なら、『カルトQ』を思い出す人もいるだろう。『テレビチャンピオン』(テレ東)もジャンルによってはクイズで雌雄を決する回があった。

『99人の壁』が新しいのは「ジャンルが異なるマニア同士が戦う」こと。一見、全く関係ないジャンルの参加者でも、特定の知識がゆるく重なり合うことがある。その部分にブロックがハマったときに、奇跡が起きるのだ。

あわせて読みたい

「「99人の壁」レギュラー化「路線図」でグランドスラム達成者が「100ジャンル」見どころチェック」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    佐藤二朗氏。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース