病気やケガで収入が減ってしまったら…… いざという時に役立つ“就業不能保険”とは?


病気やケガで働けなくなったとき、治療費は医療保険でカバーできるが、その間の生活費はどうすればいいのか――。食費や光熱費はもちろん、住宅ローン、子どもの教育費など、働けなくなった場合でもさまざまな生活費が発生するだろう。働けない状態が続くと、ゆくゆくは家計が収入の減少に耐え切れなくなってしまう。

そんなときに確認したいのが、アクサダイレクト生命の「働けないときの安心【就業不能保険】」だ。同保険のポイントは主に3つ。

(1)病気やケガで働けなくなったときの生活費を毎月の給料のようにサポート
(2)うつ病などの精神疾患で働けなくなったときも給付金の受け取りが可能
(3)自営業や会社員などといった職業や収入の形態に合わせて、プランを選択することが可能


「働けないときの安心【就業不能保険】」は、癌などの病気やケガ以外にうつ病などの精神疾患にも対応(※)。また、医師・看護師などに24時間365日電話で健康相談できる無料付帯もあり、被保険者とその同居の家族が利用できる。ネット保険のため保険料が比較的手ごろなのも嬉しいところだ。

気になった方はアクサダイレクト生命の公式サイトにて、詳細を確認してみよう。

(※)精神疾患で働けない状態とは精神疾患を直接の原因とする 1.治療を目的とした入院、2.国民年金法施行令または精神保健及び精神障害者福祉に関する法律施行例に定める障害等級2級以上に認定された状態をいう

提供:アクサダイレクト生命

あわせて読みたい

気になるキーワード

エキサイトの記事をもっと見る 2019年1月15日のライフスタイル記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「年金」のニュース

次に読みたい関連記事「年金」のニュースをもっと見る

新着トピックス

ライフスタイルニュースアクセスランキング

ライフスタイルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。