review

深田恭子「初めて恋をした日に読む話」え?TBS火曜10時が「先生と生徒」の恋愛ドラマ再びな件

順子「いまのうちちゃんと反抗して、目一杯叱られて、好きなだけ暴れなさい。それで、私みたいなつまんない大人になったら絶対ダメ」

1月15日(火)に放送スタートした火曜ドラマ『初めて恋をした日に読む話』(TBS系列)。恋にも仕事にも一生懸命になれたことがないアラサー塾講師・順子(深田恭子)と、順子を巡る3人の男たちのラブストーリーだ。
深田恭子「初めて恋をした日に読む話」え?TBS火曜10時が「先生と生徒」の恋愛ドラマ再びな件
持田あき『初めて恋をした日に読む話』1巻(マーガレットコミックス)

原作は、漫画家・持田あきが描く同名漫画。雑誌『クッキー』(集英社)で連載している。

TBSの「先生と生徒」の恋愛ドラマ、再び


32歳の順子は、こどもの頃から親の期待に応えて中学高校と成績トップを貫いていた。しかし、東京大学の受験に失敗してからは、母親(檀ふみ)からの信頼も自信も失ってしまう。それ以来、母親に「みっともない」「恥ずかしい娘」と言われ続けて生きてきた。

東大受験のために勉強以外のことを我慢していたせいで、恋愛経験も一生懸命になれるものも持っていない順子。塾講師の仕事にも打ち込めず、生徒から「チェンジ」されてしまう。仕事も失くしかけている。

そんなときに出会ったのが、髪がピンク色の高校生・匡平(きょうへい)(横浜流星)だった。

匡平「ねえ、俺を東大に入れてくんない?」

中学校を卒業してから教科書を開いたこともないという匡平は、父親(鶴見辰吾)への反抗心から東京大学を目指すと言い出した。父親から「みっともない」「恥ずかしい息子」と言われる匡平に。順子は母親に失望される自分を重ね合わせてしまい、放っておけない。ふたりは、一緒に東大を目指す。

あわせて読みたい

  • 「となかぞ」俺のこどもを産んで下さい

    「となかぞ」俺のこどもを産んで下さい

  • 「となかぞ」思いやり、優しさの無力

    「となかぞ」思いやり、優しさの無力

  • 「隣の家族」部屋でわかる夫婦の成長

    「隣の家族」部屋でわかる夫婦の成長

  • 最終回「ハロー張りネズミ」徳川埋蔵金

    最終回「ハロー張りネズミ」徳川埋蔵金

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年1月22日のレビュー記事
    「深田恭子「初めて恋をした日に読む話」え?TBS火曜10時が「先生と生徒」の恋愛ドラマ再びな件」の みんなの反応 3
    • 匿名さん 通報

      >父親(鶴見辰吾)への反抗心から東京大学を目指すと言い出した   チコちゃんに叱られる、でお馴染みの再現ドラマに、ほぼ毎回登場の鶴見辰吾さん❗

      1
    • 匿名さん 通報

      >匡平の東大受験を成功させることで、パッとしない人生を歩んでいる順子自身も救われていく展開に  同じ東大受験でも、ドラゴン桜の阿部寛さんのような、説得力は、今のところ感じられません❗

      1
    • 匿名さん 通報

      脇役に期待しても、主役が、ワンパターンの印象の深田恭子ではなあ▪▪▪

      1
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

    次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース