review

「まんぷく」108話。長谷川博己、要潤、大谷亮平 まんぷくオールスターズ勢揃い

「まんぷく」108話。長谷川博己、要潤、大谷亮平 まんぷくオールスターズ勢揃い
イラストと文/木俣冬
第19週「10歩も20歩も前進です!」 第108回 2月8日(金)放送より
脚本:福田 靖 
演出:安達もじり
音楽:川井憲次
キャスト:安藤サクラ、長谷川博己、内田有紀、松下奈緒、要潤、大谷亮平、
     桐谷健太、片岡愛之助、橋本マナミ、松井玲奈、呉城久美、松坂慶子、橋爪功、瀬戸康史ほか
語り:芦田愛菜
主題歌:DREAMS COME TRUE「あなたとトゥラッタッタ♪」
制作統括:真鍋 斎

108話のあらすじ


◯萬平さん(長谷川博己)、忠彦さん(要潤)、真一さん(大谷亮平)、久々に勢揃い。
◯吉乃(深川麻衣)のお見合い話。
◯学歴をひけらかす神部くんが、優しい。
の三本でした。

「わたしは失敗したことがない」


107話で「とりあえず 3分待とう」と萬平が言ったから、発明成功と思ったら……失敗でした。我々視聴者は24時間待ったのに。

それはともかく。開始3分、路上で子供たちがメンコ遊びをしています。これぞ、朝ドラ・ネオクラシックと呼びたい、安達もじり演出。勝手に名付けて“子供の情景”。「べっぴんさん」でもよく子供のカットを入れていました。野球とか花売りとか。
で、また、この子たちが男子三人であることで、その後、萬平、忠彦、真一の三人がそろうところを彷彿とさせます。

108回は、やっぱり、この三人が集まって語り合う場面に尽きるでしょう。
忠彦が最新作の抽象画を萬平に見せて「ぼくは嬉しいんや。まだ新しいことに挑戦する自分がいたことに」と自分のみならず、萬平を励ましたのち、「きみは挑戦する人間やから」と絵を贈呈、それから、再婚して子供がふたりもできた(連れ子)の真一を見て、「予想もしないことが起こる、それが人生ですよ」と言う。真一は真一で、トーマス・エジソンの名言「わたしは失敗したことがない。ただ一万通りのうまくいかない方法をみつけただけだ」を引用して、萬平を励まします。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「まんぷく」108話。長谷川博己、要潤、大谷亮平 まんぷくオールスターズ勢揃い」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    三人が、久々に会ったのは、ほっこりしました!

    8
  • 匿名さん 通報

    やはり「ドラマは男同士の中だけで起こり、女は添え物」なんですよね。 放送枠を間違えている。漫画で言うなら、YOUNG YOUにポケモンが連載されるようなもの。場違いな作家さんを引っ張ってきたなぁ。

    4
  • 匿名さん 通報

    >ところが吉乃は「無骨なひとが好き」とラーメンを食べながら、会社の同僚と語り合います。  神部の心、知らずといったところでしょうか?

    3
  • もえしょっく 通報

    たまに現れていい事を言うのは、大して労力がいらない。一緒に試行錯誤してる福ちゃんの方が、本当はずっと貢献度が高いのです。男社会では気づかれにくいですけどね。

    2
  • 匿名さん 通報

    武骨ですよ~

    1
この記事にコメントする

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュース

次に読みたい関連記事「あさが来た」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「とと姉ちゃん」のニュース

次に読みたい関連記事「とと姉ちゃん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

まんぷく

「まんぷく」レビュー一覧

2019年2月9日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。