TAKURO、2ndソロアルバムの発売記念イベントで初めて明かすB'z松本氏とのエピソード

TAKURO、2ndソロアルバムの発売記念イベントで初めて明かすB'z松本氏とのエピソード

2月27日(水)に自身2作目となるソロインストアルバム「Journey without a map II」をリリースするGLAYのTAKURO。アルバム発売に先駆けて、2月20日(水)に夜景の綺麗な六本木ヒルズ29階にある、YouTube Space Tokyoにてトーク&アナログレコード先行視聴会を実施した。

また、TAKUROからも「ぜひ!」とのオファーがあり、当日のMCにはプライベートでも親交の深いマキタスポーツが駆けつけてくれた。

会場はアルバムコンセプトにもなっている「お酒を飲みながら楽しんでもらいたいアルバム」にそって、アルコールが振る舞われた。会場に来た人々はアナログで聴く極上サウンドをお酒と一緒に楽しんでおり、その姿を見たTAKUROも、「僕たちも飲みながら皆さんと素敵な一夜にしましょうか」とマキタスポーツに語りかけ、会場に来たファンと共に「アルバム発売おめでとう!」の掛け声で発売を祝福。

そこからはMCのマキタスポーツが率直に感じた質問をTAKUROに投げかけ、「GLAYとソロの違い」や「ソロを始めたきっかけ」など様々なトークを広げていったが、TAKUROから出る言葉からは、やはり全てはGLAYのためを思っての活動であることが語られた。

リード曲「やすらぎのチセ」に関してはマキタスポーツが「普通のジャズギタリストは書かないメロディ」と言えば、TAKUROは「一日の終わり、心地よい眠りにつかせてくれるようなイメージでメロディを作りました」と彼らしいメロディの由来を教えてくれた。冒頭には焚き火の音が入っていたりと、北海道にある暖かさを感じさせてくれる一曲である。

あわせて読みたい

  • TAKURO、横浜でお酒と共に楽しむソロライブ開催 GLAYの25周年に「共に歩んで行きましょう!」

    TAKURO、横浜でお酒と共に楽しむソロライブ開催 GLAYの25周年に「共に歩んで行きましょう!」

  • TAKURO(GLAY) 1音1音こだわり抜いて制作した2ndソロインストアルバムを2月27日に発売

    TAKURO(GLAY) 1音1音こだわり抜いて制作した2ndソロインストアルバムを2月27日に発売

  • TAKURO(GLAY) 1stソロライブツアー千秋楽に尊敬するSUGIZOがサプライズ登場

    TAKURO(GLAY) 1stソロライブツアー千秋楽に尊敬するSUGIZOがサプライズ登場

  • TAKURO(GLAY) Gibsonショールームでイベント開催、箭内道彦とプレミアムトーク

    TAKURO(GLAY) Gibsonショールームでイベント開催、箭内道彦とプレミアムトーク

  • 気になるキーワード

    エキサイトミュージックの記事をもっと見る 2019年2月21日の音楽記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「Mr.Children」のニュース

    次に読みたい関連記事「Mr.Children」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    音楽ニュースアクセスランキング

    音楽ランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    芸能の人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトミュージックとは?

    話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

    その他のオリジナルニュース