review

「高輪」に「ゲートウェイ」が付くと何が失われるのか 4万8千人が求める「駅名撤回」の理由

2020年春、山手線に新駅「高輪ゲートウェイ駅」が開業する。27日、その名称について撤回を求める4万7930人の署名がJR東日本に提出された。署名を提出したのは、エッセイストの能町みね子さんらによる「山手線新駅の名称を考える会」だ。署名提出後、渋谷LOFT9で行われた記者会見をリポートする。
(左から)今尾恵介さん、能町みね子さん、飯間浩明さん。

公募で130位だった「高輪ゲートウェイ」


新駅の名称が「高輪ゲートウェイ」に決定した経緯をおさらいしておこう。新駅名は2018年6月より一般公募が行われている。公募結果は1位「高輪」(8398件)、2位「芝浦」(4265件)、3位「芝浜」(3497件)。しかし選ばれたのは、130位の「高輪ゲートウェイ」(36件)だった。

公募は「応募数では決めず、すべての駅名を参考にする」としていたが、上位とあまりにかけ離れた結果であること、再開発のプロジェクト名が「グローバルゲートウェイ品川」であることから、「公募の意味がない」「ゲートウェイありきだったのではないか」との批判がネットを中心に噴出。Jタウンネットのアンケートでは、「別の名称に変えたほうがいい」が1551票中95.8%を占めた。

「『高輪ゲートウェイ』に決まったときは愕然としました。歴史を踏まえていないし、語感も悪い。私以外にも多くの人が嫌がっているのに、何も言わないままだと決まってしまう。そう思った2,3分後には署名サイトを立ち上げていました」(能町さん)

この記事の画像

「「高輪」に「ゲートウェイ」が付くと何が失われるのか 4万8千人が求める「駅名撤回」の理由」の画像1 「「高輪」に「ゲートウェイ」が付くと何が失われるのか 4万8千人が求める「駅名撤回」の理由」の画像2 「「高輪」に「ゲートウェイ」が付くと何が失われるのか 4万8千人が求める「駅名撤回」の理由」の画像3 「「高輪」に「ゲートウェイ」が付くと何が失われるのか 4万8千人が求める「駅名撤回」の理由」の画像4
「「高輪」に「ゲートウェイ」が付くと何が失われるのか 4万8千人が求める「駅名撤回」の理由」の画像5
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「山手線」に関する記事

「山手線」に関する記事をもっと見る

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク