review

本日公開「劇場版 響け!ユーフォニアム〜誓いのフィナーレ〜」石原監督「学校でどう居場所を見つけるか」

──2年生になった久美子に関しては、どのような一面や魅力を描きたいと考えたのでしょうか?

石原 今回、今までと違うのは、(塚本)秀一との関わり方です。こういった(女子がメインキャラの)アニメで、男の子を出すのは嫌いな方もいらっしゃいますけれど(笑)。僕としては、アニメで女の子が可愛く見えるのは、男の子に恋をした瞬間や、その相手の前にいるところだと思うんですよ。だから、今まではあまり描かなかったのですが、今回の映画では特に意識して、秀一の前での久美子の可愛さを描くようにしました。
本日公開「劇場版 響け!ユーフォニアム〜誓いのフィナーレ〜」石原監督「学校でどう居場所を見つけるか」
キービジュアル第2弾に描かれた久美子と秀一。家が近所の幼なじみで中学時代も同じ吹奏楽部で活動していた。恋人関係になったことは親しい友人以外には隠しているようだが、奏にはバレており、からかわれる

──本作の冒頭で秀一が久美子に告白し、二人は幼なじみの部活仲間というだけでなく、恋人にもなりました。

石原 もちろん、麗奈やあすかの前での久美子も可愛いのですが、久美子の別の一面、女の子としての可愛らしさをより見せるために、秀一との関わり方は大事にしたいと思いました。また、「なぜ久美子は秀一のことを好きなのか」という理由も大事なことだと思っています。単に優しいからとか、カッコ良いからではないんですよ。例えば、作品の中でも描いていますが、1年生の(月永)求とコミュニケーションを取れていることについて、久美子は「秀一はすごいな」と感じたと思うんですね。

──コントラバス担当の求は、久美子と同じ低音パートの一員ですが、師匠と慕う川島緑輝以外にはあまり心を開いてないですね。

石原 だから、そういう時に「秀一はすごいな。ちゃんと先輩をしているんだな」と感じたはず。実は、秀一も彼なりにいろいろと考えているので(笑)。きっと久美子は、秀一のそういうところを尊敬しているだろうし、秀一という存在から学ぶこともあると思うんです。

あわせて読みたい

  • 少女を撮り切る京アニ「リズと青い鳥」

    少女を撮り切る京アニ「リズと青い鳥」

  • 「聲の形」監督 開けたくない扉開けた

    「聲の形」監督 開けたくない扉開けた

  • 17日公開「聲の形」山田尚子監督に聞く

    17日公開「聲の形」山田尚子監督に聞く

  • 静かなヒット「たまこラブストーリー」

    静かなヒット「たまこラブストーリー」

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年4月19日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「本」のニュース

    次に読みたい関連記事「本」のニュースをもっと見る

    新着トピックス

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース