review

「なつぞら」22話。魂があるとかないとか演劇って難しい

「なつぞら」22話。魂があるとかないとか演劇って難しい
連続テレビ小説「なつぞら」
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~

第4週「なつよ、女優になれ」 22話(4月25日・木 放送 演出・田中正)視聴記録


「なっちゃんのままでいてはだめなんですか」(天陽)
「白蛇伝説」の稽古がはじまったが倉田先生はなつの芝居に厳しい。「魂がない」と言うと、舞台美術制作のため見学していた天陽が「魂なんてどこに見えるんですか」と問う。
すわ喧嘩がはじまるのか、と思ったら、天陽の「なっちゃんのままでいてはだめなんですか」という意見を先生は肯定。創作物である役の魂や気持ちなんてない、「自分の気持ちや自分の魂をつかって演じるしかないんだ」と語る。
実際、演劇をやってる雪次郎すら「自分らしく演じるなんて一番むずかしいんじゃないか」と悩んでいるにもかかわらず、夕見子は「俳優修業」を読んで演技の真髄を理解している様子だ。
悩んだすえ、なつは、自分の感情を込めて演じてみると、へたなりに手応えが……。

誠実なドラマだなと思う。ただ、問題は、視聴者の誰もが夕見子みたいにはなれないということである。そもそも「俳優修業」を読んでいる視聴者なんて1%もいなそうだ。これ機会に売れたらすごいとは思う。昔、小栗旬がカミュの「カリギュラ」(07年)をやったとき(今度、菅田将暉がやるそうだ)、神保町の古書店で「カリギュラ」の戯曲の古書が突如として売れたという伝説があるくらいで、そうなったら面白い。「なつぞら」にスタニスラフスキーが出てきたことで、鴻上尚史がそれについて解説コラムを発表していたので、ちょっとは売れてると思いたい。もしかしたら鴻上さんの演劇本が売れてしまっているかもしれない。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「なつぞら」22話。魂があるとかないとか演劇って難しい」の みんなの反応 3
  • うお座の女 通報

    なつが「母さんやみんなにこんなに親切にしてもらって・・・」と言ったときの富士子(松島菜々子)のなんともいえない複雑な表情が印象的でした。自転車で遠ざかっていく雪次郎の姿もよかった!

    4
  • 匿名さん 通報

    NHKのジブリ取材特番で、パヤオが若手アニメーターの作画に何度もダメ出ししてしごいてるのにも似ていた。演技とアニメーション人物作画には共通点が多い。

    3
  • 匿名さん 通報

    来れなかったじいちゃんと天陽君と家族のために、再演しそう

    0
この記事にコメントする

「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事

「連続テレビ小説 + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュース

次に読みたい関連記事「半分、青い。」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュース

次に読みたい関連記事「連続テレビ小説」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

朝ドラ「なつぞら」

朝ドラ「なつぞら」

NHK「連続テレビ小説」100作目の記念作品。戦争で両親を失い父の戦友に引き取られた戦災孤児の少女・奥原なつが草創期の日本アニメの世界でアニメーターを目指す姿を描いた。主演は広瀬すず。2019年4月1日〜9月28日放送。

2019年4月26日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 連続テレビ小説 まんぷく

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。