review

石原さとみ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」好視聴率発進だが「生首」演出にざわざわ…今後のカギか

佐々木倫子原作、石原さとみ主演の火曜ドラマ「Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜」の放送がスタートした。

放送前の記事で「マヌケさで勝負するのだろうか?」と書いたのだが、本当にその通りだったので驚いた。夜10時台のドラマは大人が観るしっとりとしたものという一種の伝統があったのだが、それをまるっきり覆しに来た。

1話の視聴率は10.8%。今後、視聴率が伸びるかどうかは、アレにかかっているんじゃないだろうか。そう、「生首」ですよ……。
イラスト/まつもとりえこ

美しいが声の張りが弱かった石原さとみ


営業スマイルのできないシェフドラン・伊賀観(福士蒼汰)がヤクザ(波岡一喜! これしか出ないなんてもったいない……)に絡まれているところを黒須仮名子(石原さとみ)がスカウトして、墓地にあるフレンチレストラン「ロワン ディシー」(「この世の果て」という意味)を開業するまでのドタバタを描いた1話はおおむね原作(kindle版1巻無料)どおり。エアコンを再稼働させたらホコリだらけになるというコント風のオチも原作を再現していた。

「ロワン ディシ―」に集まった曲者たち(志尊淳、勝村政信、段田安則、岸部一徳)は芸達者揃いで、掛け合いも安心して見ていられる。彼らを引っ張る役回りの変人オーナー、石原さとみは美しいのだが、もっとテンションをハイにしてもいいんじゃないだろうか。「潰れてしまえー!」の声の張りがちょっと弱かった。

冒頭に“謎の紳士”役で舘ひろしが登場したが、ネットでは「伊賀観のその後の姿だろう」という声が多数あがった。メガネ(ハヅキルーペにあらず)かけてるしね。ほぼ間違いないと思うが、違ったら違ったで面白い。
編集部おすすめ

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

レビューニュースランキング

レビューランキングをもっと見る
お買いものリンク