review

今夜初地上波「万引き家族」リリー・フランキーの役を田中邦衛に替えて昭和版つくれる説

昨年、カンヌ国際映画祭で最高賞のパルムドールを受賞した「万引き家族」(是枝裕和監督)が今夜9時からのフジテレビ系の土曜プレミアムで地上波初放映される。
今夜初地上波「万引き家族」リリー・フランキーの役を田中邦衛に替えて昭和版つくれる説
「万引き家族」は現在DVD、BDがリリースされているほか、ネットでも配信中

リリー・フランキーの役は昭和なら田中邦衛が演じていそう?


私が「万引き家族」を初めて観たのは、遅ればせながら今年2月、凱旋上映として各地の映画館で再上映されたときだった。観終えて、ふと思ったことがある。それは、この作品におけるリリー・フランキーの役は、30年ぐらい前なら田中邦衛が演じていたのではないか、ということだ。

もちろん自分の勝手な妄想である。とはいえ、まったく根拠がないわけではない。面長で長身のリリー・フランキーが、田中邦衛の姿と重なったというのもある。また、80年代の田中邦衛が「北の国から」をはじめ、新しい家族像を示すドラマや映画によく出演していたことも、たぶん私の頭の片隅にあったのだろう。倉本聰脚本の「北の国から」は、田中が扮する男が、妻と別れて子供たちとともに東京から北海道・富良野に渡り、自給自足の生活を始めるという作品だった。田中はその後も、映画「ウホッホ探検隊」(1986年)では単身赴任で妻子と離れて暮らす会社員を、また1989年放送のドラマ「砂の上のロビンソン」(1988年)では、憧れのマイホームを得るため住宅展示場のモデルハウスに妻子と住み始めたものの、やがて家庭崩壊に直面し、ついには会社員からホームレスへと転落する男を演じている。

あわせて読みたい

  • 是枝監督の樹木希林インタビューが凄い

    是枝監督の樹木希林インタビューが凄い

  • 忘却の強要は、政治やメディアの最低の暴力だ「そして父になる」是枝監督の思い

    忘却の強要は、政治やメディアの最低の暴力だ「そして父になる」是枝監督の思い

  • 今夜放送福山×是枝『そして父になる』

    今夜放送福山×是枝『そして父になる』

  • 「マイ・サンシャイン」と万引き家族

    「マイ・サンシャイン」と万引き家族

  • 気になるキーワード

    レビューの記事をもっと見る 2019年7月20日のレビュー記事
    「今夜初地上波「万引き家族」リリー・フランキーの役を田中邦衛に替えて昭和版つくれる説」の みんなの反応 4
    • 匿名さん 通報

      こっちの荒んだ目の安藤サクラの方がしっくりくる。まんぷくの福子は無理してそうで嘘くさかった。

      4
    • 匿名さん 通報

      生々しい描写が多くて家族で見ると気まずい空気になるわ

      3
    • 匿名さん 通報

      時代錯誤、思い込みで記事書いて金になるコラムニスト、チラシの裏にでも書いて飾っとけよ、しかし名だたる役者に対して失礼極まりない書き方は怒りさえ覚える、やめちまえ、消えろよ(激怒

      2
    • 匿名さん 通報

      アホかこいつ。現代の格差社会の問題をあつかっているのに、昭和では近所のおせっかいなおばちゃんが援助してくれるし、虐待されてる子供は世間が放っておかない。バカだろ!!

      2
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    次に読みたい関連記事「西田敏行」のニュース

    次に読みたい関連記事「西田敏行」のニュースをもっと見る

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース