review

「スカム」杉野遥亮拉致の衝撃「俺たちはヤクザじゃねえ。ビジネスマンだ」詐欺の食物連鎖4話

       
「おい! 俺たちはヤクザじゃねえ。ビジネスマンだ」

TBSにて7月23日(火)深夜放送のドラマ 『スカム』(MBS/TBS系)第4話。父親のガンの治療費と学生ローンの返済を抱えたまま新卒切りに遭った誠実(まこと/杉野遥亮)は、振り込め詐欺の「店長」を任されることになった。
「スカム」杉野遥亮拉致の衝撃「俺たちはヤクザじゃねえ。ビジネスマンだ」詐欺の食物連鎖4話
イラスト/たけだあや

普通の若者・誠実はプロ詐欺師になれたか


誠実を追い詰める「お金」の問題。父親の治療費と学生ローンの返済、そして、友人の祥太郎(戸塚純貴)が持ち逃げした金を山田(山中崇)に返さなければいけない。

3話までは、振り込め詐欺の「だし子」をまとめる山田を誠実は怖がっていた。しかし、4話で態度が変わる。誠実は、詐欺店舗の店長を任されることになった。番頭の神部(大谷亮平)も自分を信じてくれている。それが、誠実の自信に繋がっていた。

金のことで話があるという山田に、誠実は「上に確認しないと」と強く出る。上というのは、神部や毒川(和田正人)のことだ。彼らは、山田にとっても上司のような存在。逆らえない。うろたえる山田の言葉をさえぎって、誠実は「上に確認しないと」と同じ台詞を繰り返す。毒川が教えてくれた詐欺電話のテクニック。

誠実「俺はもう裏稼業の人間だ。このくらいの駆け引きは平気になっていた」

しかし、集金屋が襲われて金を奪われてしまったシーンでは、毒川が誠実たちをこう諭す。

毒川「おい! 俺たちはヤクザじゃねえ。ビジネスマンだ」

誠実は、調子に乗っていた。山田に対するイキりもそうだ。ルールを破って清宮(前野朋哉)と連絡先を交換したことも。そして、自分を見込んでくれた神部のようになりたいと夢想して笑う。店長になり、1憶2千万円のノルマも達成すると言い切る。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月30日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。