review

「セミオトコ」が証明する山田涼介の王子性。それは「人間と認めてほしい」願いをさらけ出す

8月も終わりに近づき、命をまっとうしたセミが玄関前や道路で仰向けになりはじめた。
ドラマ『セミオトコ』(テレビ朝日系)を見た次の日の朝は、そんな道を歩くのがとても悲しい。悲しいのに、つい怖がって避けてしまうことがまた悲しい。

7月26日(金)から毎週放送されている金曜ナイトドラマ『セミオトコ』。Hey! Say! JUMPの山田涼介が「セミ」のセミオ役を演じている。
「セミオトコ」が証明する山田涼介の王子性。それは「人間と認めてほしい」願いをさらけ出す
雑誌「BARFOUT!」2019年8月号(幻冬舎)

『セミオトコ』5話までのあらすじ


親も兄弟もヤンキーという家庭で育った地味な女・由香(木南晴夏)。東京に出てきて一人暮らしを始めるも、人生に希望が持てず「消えたい」と嘆いていた。

あるとき、由香が自分では気づかないうちにセミの命を救う。セミは由香に恩を感じ、自分が地上で生きる7日間をかけて彼女を幸せにするために、美しい人間の姿になって由香の前に現れた。

「7日だけ?」と聞く由香に、セミオ(由香が名付けた)は「“7日も”です」と返す。この世界の素晴らしさを叫び、セミオは1日1日を尊んで生きている。しかし、8月16日、23日(金)に放送された4話、5話で過呼吸に苦しむ(山崎静代)を見たセミオは「死ぬのが怖い」という気持ちを抱くようになってしまう。

「冴えないどん底アラサー女子の前に、7日間だけ何でも願いを叶えてくれる王子系美少年が現れた」。夢のような話だ。由香やセミオと暮らすアパート「うつせみ荘」の住人たちもチャーミングで楽しい。でも、彼らの人生にも「限られた命」が影を落とす瞬間があったことが、5話で明かされていた。

あわせて読みたい

  • 「去年の冬、きみと別れ」原作を大胆に

    「去年の冬、きみと別れ」原作を大胆に

  • 岩田剛典挨拶禁止令「Vision」詳細レポ

    岩田剛典挨拶禁止令「Vision」詳細レポ

  • 待望「ひよっこ2」登場人物をおさらい

    待望「ひよっこ2」登場人物をおさらい

  • 最終回「ひよっこ」続編可能性と赤い服

    最終回「ひよっこ」続編可能性と赤い服

  • レビューの記事をもっと見る 2019年8月30日のレビュー記事
    「「セミオトコ」が証明する山田涼介の王子性。それは「人間と認めてほしい」願いをさらけ出す」の みんなの反応 1
    • 匿名さん 通報

      キモい記事。男が可愛い女の子をお姫様扱いするとぶっ叩くくせに、女がイケメンを王子様扱いするのは無自覚に全面肯定。男差別ばかりがはびこってる。

      2
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら