review

何と読む?「蚯蚓鳴く」「百舌鳥」「牛蒡」難読漢字・秋の季語編「米光一成の表現道場」

何と読む?「蚯蚓鳴く」「百舌鳥」「牛蒡」難読漢字・秋の季語編「米光一成の表現道場」

何と読む?「蚯蚓鳴く」「百舌鳥」「牛蒡」難読漢字・秋の季語編「米光一成の表現道場」

何と読む?「蚯蚓」
「蚯蚓鳴く」で秋の季語。
とはいえ、発音器官を持っていないので鳴いたりはしない。

正解は「みみず」
秋の夜、ジィィィーと長く地面から聞こえてくる音を、蚯蚓が鳴いているのでは?と想像して「蚯蚓鳴く」と言った。
蚯蚓の鳴き声が聞こえると思えるほどの静けさを表す空想的な季語だ。
ケラ(漢字では「螻」と書く)がジィィィーと鳴くので、その鳴き声を蚯蚓のものだと勘違いしたと主張する人もいる。
蚯蚓鳴くや土の達磨はもとの土
正岡子規の句である。

何と読む?「蚯蚓鳴く」「百舌鳥」「牛蒡」難読漢字・秋の季語編「米光一成の表現道場」

何と読む?「百舌鳥」
秋、鋭い声で鳴く。
百の舌をもつ鳥とかいて「百舌鳥」。

正解は「もず」
モズ科の鳥。
秋に、尾を上下に動かして、キーッキーッキイキイキイと鋭い声で鳴き「もずの高鳴き」と呼ばれる。
求愛の時期に、いろいろな声で鳴くので、「百の舌をもつ鳥」と書くのだろう。
「鵙」とも書く。
鵙の声かんにん袋破れたか
小林一茶の句である。

何と読む?「蚯蚓鳴く」「百舌鳥」「牛蒡」難読漢字・秋の季語編「米光一成の表現道場」

何と読む?「牛蒡」
「牛蒡引く」で秋の季語だ。
「牛蒡蒔く」なら、春の季語。

正解は「ごぼう」
牛蒡は、秋に引き抜いて(なかなか引き抜けないらしいよ)収穫する。
牛蒡掘る黒土鍬にへばりつく
高浜虚子の句である。
(テキスト:米光一成 タイトルデザイン/まつもとりえこ)

あわせて読みたい

  • 「和七」って何と読む?

    「和七」って何と読む?

  • 何と読む?「竜髭菜」「鳳梨」「珍珠」

    何と読む?「竜髭菜」「鳳梨」「珍珠」

  • 古市憲寿候補作芥川賞選評が辛辣で驚く

    古市憲寿候補作芥川賞選評が辛辣で驚く

  • なぜ「こんにちわ」は間違いとされるか

    なぜ「こんにちわ」は間違いとされるか

  • レビューの記事をもっと見る 2019年9月11日のレビュー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    > 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

    レビューニュースアクセスランキング

    レビューランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    トレンドの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    エキサイトレビューとは?

    エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

    その他のオリジナルニュース