「スカーレット」14話。お父ちゃんの臭い手ぬぐい嗅ぐ戸田恵梨香、鼻の下にハエ止まらせる水野美紀
連続テレビ小説「スカーレット」14話。木俣冬の連続朝ドラレビューでエキレビ!毎日追いかけます

(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)
連続テレビ小説「スカーレット」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~
「スカーレット」14話。お父ちゃんの臭い手ぬぐい嗅ぐ戸田恵梨香、鼻の下にハエ止まらせる水野美紀

『連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1)』 (NHKドラマ・ガイド)

第3週「ビバ!大阪新生活」14回(10月15日・火 放送 演出・中島由貴)


12回が12回中最高視聴率、13回が最低と急降下。合わせてドラマも、喜美子が就職先で大喜びしたのも束の間、奈落の底に突き落とされるような展開に。
女中の大先輩・大久保(三林京子)に、女中はつとまらないと言われ、信楽に帰されることになる。

なにがいけなかったといって、まず、若過ぎて仕事ができないだろうと思われる。この展開を描くなら、ここまでを川島夕空にやらせると説得力があったかもしれない。戸田恵梨香はしっかり者に見えてしまい、若すぎて仕事が無理というようにはどうにも見えにくい。

ただ、部屋のふすまをぶち破って、隣室の新聞記者・庵堂ちや子(水野美紀)を起こしてしまったことは明らかに咎めポイントとなった。こういう幼稚さが仕事に不要だという厳しい査定である。

役のためなら汚れもいとわない


この場面で、喜美子とちや子が向き合って、心の声をナレーション・中條誠子が語る。
鼻の下に鼻くそ? と思ったらハエだったというのを心の声で。今回はナレーションがオーソドックスと思ったら、そうでもなかった。それがまた淡々とやるものだから、ちょっと面白さがわかりにくかったかも。戸田恵梨香と水野美紀の表情はとっても良かった。役のためなら汚れもいとわない俳優同士である。

この記事の画像

「「スカーレット」14話。お父ちゃんの臭い手ぬぐい嗅ぐ戸田恵梨香、鼻の下にハエ止まらせる水野美紀」の画像1 「「スカーレット」14話。お父ちゃんの臭い手ぬぐい嗅ぐ戸田恵梨香、鼻の下にハエ止まらせる水野美紀」の画像2