誰かのことを特別に思う気持ち──恋する気持ちが分からない高校1年生の小糸侑は、生徒会役員で2年生の七海燈子が男子生徒からの告白を断っている現場を目撃。燈子も誰かを好きになったことが無いと知り、自分の悩みを打ち明けるが、そのすぐ後に燈子から「私、君のこと好きになりそう」と告白される。突然の告白に戸惑う侑だったが、周囲には隠している燈子の本当の姿を知って、助けてあげたいという気持ちになり、生徒会にも参加。両思いになることができない二人の関係や思いは、生徒会の活動などで同じ時間を過ごす中、徐々に変わっていく。

『月刊コミック電撃大王』で2015年4月から連載がスタート、2018年にはテレビアニメ化され、さらなる注目を集めた『やがて君になる』が、2019年9月発売号でついに完結。11月27日(水)には、コミックス最終巻となる第8巻が発売される。
エキレビ!では、百合漫画の傑作を描き上げた仲谷鳰にインタビュー。この前編では、最終巻のネタバレは避けながら、商業連載デビュー作だった『やが君』のキャラクターや物語が生まれた過程などを探っていく。
大人気百合漫画『やがて君になる』最終巻直前仲谷鳰に聞く「侑と燈子が『運命の二人』には見えないように」
2019年4月に発売されたコミックス第7巻では、燈子、沙弥香たち2年生が修学旅行で京都へ。離れ離れになった侑と燈子は、お互いへの思いを再確認することに。11月27日には約半年ぶりとなる第8巻が発売。

同人誌で描いていた時は、あまり百合を意識したことはなかった


──同人で漫画を描いていた仲谷さんが『やがて君になる』を描くことになったのは、『電撃大王』の編集者から「百合漫画を描きませんか」と声をかけられたことがきっかけだったそうですね。その提案をされた時、仲谷さんの中では、百合漫画で描いてみたいテーマなどはあったのですか?

この記事の画像

「大人気百合漫画『やがて君になる』最終巻直前仲谷鳰に聞く「侑と燈子が『運命の二人』には見えないように」」の画像1 「大人気百合漫画『やがて君になる』最終巻直前仲谷鳰に聞く「侑と燈子が『運命の二人』には見えないように」」の画像2 「大人気百合漫画『やがて君になる』最終巻直前仲谷鳰に聞く「侑と燈子が『運命の二人』には見えないように」」の画像3 「大人気百合漫画『やがて君になる』最終巻直前仲谷鳰に聞く「侑と燈子が『運命の二人』には見えないように」」の画像4
「大人気百合漫画『やがて君になる』最終巻直前仲谷鳰に聞く「侑と燈子が『運命の二人』には見えないように」」の画像5 「大人気百合漫画『やがて君になる』最終巻直前仲谷鳰に聞く「侑と燈子が『運命の二人』には見えないように」」の画像6