review

最終巻発売『やがて君になる』仲谷鳰に更に聞く「やっといちゃいちゃしているところを描けるなって」

11月27日にコミックス最終第8巻が発売された、仲谷鳰の大人気百合漫画『やがて君になる』
エキレビ!の仲谷鳰インタビュー後編では、第8巻のネタバレにも触れながら、誰のことも特別に思えなかった小糸侑と、自分のことが好きな人を好きになれなかった七海燈子の物語の結末までを追っていく。

(前編はこちら
最終巻発売『やがて君になる』仲谷鳰に更に聞く「やっといちゃいちゃしているところを描けるなって」
11月27日に発売された『やがて君になる』の最終第8巻。侑と燈子がお互いに本当の思いを伝え合う第40話から、大学生になった二人と友人たちの姿を描いた第45話までが収録されている。

燈子は、「好きなものは好き!」ってタイプの子だなって(笑)


──ここからは第8巻の内容になるのですが。第40話で、侑と燈子がお互いの気持ちを伝え合い、本当の両思いになるシーンは本作のクライマックスだと思います。二人の会話の内容は、この回を描く前からイメージされていたのでしょうか?

仲谷 侑については、連載開始当初からとかではないのですが、あの回に辿り着くまでには、「自分で選ぶ」ということをキーワードにした言葉で「好き」という思いを表現するんじゃないかなと考えていました。でも、燈子に関しては、ギリギリまで具体的には思いついていなくて。ずっと、どういう言葉で「好き」という気持ちを定義するのかなって考えていたんです。でも、最終的に、燈子は別に言葉では説明しないな、「好きなものは好き!」ってタイプの子だなって(笑)。

──理屈じゃないって感じもある子ですよね。

仲谷 そうなんですよね。その方が燈子っぽいし、侑の気持ちとも噛み合うなと思ったんです。それは、かなりギリギリになって、「あ、こういうことだな」と気づいたところでした。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月4日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。