review

「歯姫」「編集の殺し屋」「アンタッチャブル復活」2019年のテレビで起きたミラクルを総括ご報告

翌7月4日放送「パクりたい-1グランプリ」では、宮迫が座っているはずの椅子が空席になっているカットがあり、「CGで消された!?」と話題にもなった。映像をよく見ると、これは宮迫がカメラ側に立った場面(新沼謙治の真似をする永野に餅を差し出す)をあえて使ったもの。逆境を逆手に取った映像トリックに震えた。
「歯姫」「編集の殺し屋」「アンタッチャブル復活」2019年のテレビで起きたミラクルを総括ご報告
『アメトーーク! DVD45』「激動の同期芸人」「鉄道ファンクラブ」「緊急!!江頭2:50SP」など収録

逆境を逆手にとった場面は『いだてん』(NHK)にも。10月23日、チュートリアルの徳井義実が国税局に多額の申告漏れを指摘されたとして記者会見を行った。ちょうどその後、11月3日放送の『いだてん』から、徳井は日本女子バレーボール・大松博文監督の役で出演することが決まっている。各局が徳井の出演シーンをカットするなか、「東洋の魔女」を率いた人物をカットするのか?

当日の『いだてん』は「編集などでできるだけ配慮をして放送いたします」というテロップからスタート。やはり配慮か……と思いきや、番組開始7分後に徳井演じる大松監督が登場。その日も、その後の回にも、大松監督はきっちり役目をこなす。「配慮はするって言ったよ!でもカットするとは言ってないじゃんね!」と、まーちゃんが叫ぶ声が聞こえるよう。

さらに翌日、11月4日放送『コントの日』(NHK)では、不祥事を起こした芸能人をVTRから消す『編集の殺し屋』というコントが演じられるミラクルまで起きる。それぞれの現場で大事に作られた作品が、まさかのタイミングで起こしたコラボレーションだった。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「歯姫」「編集の殺し屋」「アンタッチャブル復活」2019年のテレビで起きたミラクルを総括ご報告」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ネット(メール)ができないと連絡手段が取れない時代になったな。テレビと郵便は完全にサブに。

    0
この記事にコメントする

「連載 + 漫画」のおすすめ記事

「連載 + 漫画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「漫画」のニュース

次に読みたい関連記事「漫画」のニュースをもっと見る

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月28日のレビュー記事

キーワード一覧

  1. 連載 漫画

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。