review

「スカーレット」146話。皿は生きている。Superfly主題歌の「ひび」が皿の「ひび」と響いた

「スカーレット」146話。皿は生きている。Superfly主題歌の「ひび」が皿の「ひび」と響いた
連続テレビ小説「スカーレット」146話。木俣冬の連続朝ドラレビューでエキレビ!は毎日追いかけます

(これまでの木俣冬の朝ドラレビューはこちらから)

連続テレビ小説「スカーレット」 
◯NHK総合 月~土 朝8時~、再放送 午後0時45分~
◯BSプレミアム 月~土 あさ7時30分~ 再放送 午後11時30分~
◯1週間まとめ放送 土曜9時30分~
「スカーレット」146話。皿は生きている。Superfly主題歌の「ひび」が皿の「ひび」と響いた

『連続テレビ小説 スカーレット Part1 (1)』 (NHKドラマ・ガイド)

第25週「炎は消えない」146回(3月24日・火 放送 演出・中島由貴)


武志(伊藤健太郎)がつくった皿は、かすかに鈴のような音がした。
「完成したと思ってたのに 終わってなかったんや 生きてるんやな」と喜ぶ武志と喜美子(戸田恵梨香)。
「作品は生き物や」

高温で陶器を焼いたあと急速に温度が下がると貫入というヒビが入る。それが音を立てるのだとか。
陶器のささやき声のようで素敵。
主題歌の「フレア」の日々(ひび)の響きが炎の「火火」かなと思っていたが、とヒビにもかかっていたのかもしれない。今日ほど「ひび」が深く響いたこともない。

皿は生きている


説明するナレーションの声も素敵。
ここのところ、武志の病気のことを中篠誠子アナウンサーが語ると、その声の響きが感情過多でなくほどよく冷静でやさしく穏やかで、明瞭に伝わってきて、中篠アナウンサーのナレーションで良かったなあと思っている。

武志は何度もその声に耳を傾けるが、お皿は静かになってしまった。それでもお皿が生きているという実感が武志に生きる力を与えたに違いない。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「「スカーレット」146話。皿は生きている。Superfly主題歌の「ひび」が皿の「ひび」と響いた」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    今日の皿は静かだったからもう死んだってことかな?愛息の武志にボロクソ言われた八郎が生きているのか心配。アパートで首つってなければいいけど。

    1
  • 匿名さん 通報

    考えてみると「老人」があまり登場しない番組であった。出ることもあるがあまり頻度が多くない。やすらぎの刻と比べてみると一目瞭然。主人公より上の世代の人がきわめて少ないのもどうかと。

    0
この記事にコメントする

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スカーレット

スカーレット

第101作目のNHK「連続テレビ小説」。焼き物の里・信楽を舞台に、戸田恵梨香演じる陶芸家・川原喜美子の波乱万丈な人生を描く。共演に松下洸平、北村一輝、富田靖子、中須翔真、西川貴教、大島優子ら。2019年9月30日~2020年3月27日放送。

2020年3月25日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。