review

【JO1メンバー分析・川西拓実】カッコいいのに守ってあげたい、パーフェクト・ヒューマン

【JO1メンバー分析・川西拓実】カッコいいのに守ってあげたい、パーフェクト・ヒューマン
(c)LAPONE ENTERTAINMENT

「国宝級イケメンランキング」3位ながら、JO1ファンからは「姫」

JO1(ジェイオーワン)は、オーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』から誕生した11人組のグローバルアイドルグループ。6000人の参加者から選出された101人が、約4ヶ月間、練習生としてプロのトレーニングやさまざまなステージミッションで切磋琢磨を続け、11人でのデビューを目指す。

その様子は毎週番組として放送され、国民プロデューサーと呼ばれる一般視聴者投票の上位者が生き残っていくというサバイバル形式の番組に、人々は熱狂し、「推しメン」への総投票数は、実に6,439万2,652票を数えた。

3月4日にシングル『PROTOSTAR』でデビューを飾ったJO1は、発売初週に32.7万枚を売り上げ、「オリコン週間シングルランキング」(3/16付)で初登場1位を獲得。iTunes総合チャートでは香港や台湾など5カ国で1位を総なめにするなど好スタートを切り、デビューから雑誌の表紙を飾るなど一躍スターダムに。

『PRODUCE 101 JAPAN』最終順位3位でJO1メンバーとなったのが、川西拓実(かわにしたくみ)。兵庫県出身、ひときわ目立つピンク色の髪がトレードマークの21歳だ。

高校卒業後に四輪バギーの開発エンジニアとして社会人生活を送っていたが、「アイドルになりたい!」という子どものころからの夢を叶えるために会社を辞めて、『PRODUCE 101 JAPAN』に臨んだという。なんとダンスも歌も自己流で、本格的なレッスンを受けたことがないというのに、ダンスインストラクターでもある豆原一成、プロダンサーの川尻蓮と互角に争っていたのは大きな驚きだった。

一度だけデビュー圏外の12位を経験したが、それ以外は常にトップ3圏内に食い込んでいたという天賦の才の持ち主である。特に、パフォーマンスでの自分の見せ方に長けている川西は、高校時代にスポーツクラスで強豪校の野球部に所属していたというから抜群の運動神経なのだろうが、マイナス要素をプラスに持っていくために人一倍の努力を怠らないところが、彼の成長の源といえるのだろう。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク