review

THE RAMPAGE 神谷健太・与那嶺瑠唯|明るさと癒しをグループに与える沖縄のハイサイコンビ

       
THE RAMPAGE 神谷健太・与那嶺瑠唯|明るさと癒しをグループに与える沖縄のハイサイコンビ

THE RAMPAGE メンバー分析<神谷健太・与那嶺瑠唯>

EXILE TRIBEの中で、16人という最多人数を誇るグループがTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE(以下、THE RAMPAGE)だ。しかし、彼らのライブを観ると、各人の個性と16人である必要性が見えてくる。

【特集】THE RAMPAGE エンタメシーンで暴れまくるメンバー16人の個性に注目<キャラクター分析>

9月19日にはABEMAの『LIVExONLINE IMAGINATION』で、コロナのためにわずか4公演で中止となってしまった『THE RAMPAGE LIVE TOUR 2020 “RMPG”』の再演と、9月30日にリリースされる新曲「FEARS」の初パフォーマンスを行った。そこには、昨年のツアーよりも音楽的に各段に進化した16人の姿があった。

今、「EXILE TRIBEの中で、一番ライブチケットが取れない」と言われているTHE RAMPAGE。人をたきつけるライブを生み出す個性的なメンバーを紐解きつつグループの魅力に迫る特集の第4回目は、沖縄県出身の幼馴染の二人、「ハイサイコンビ」と呼ばれているパフォーマーの神谷健太与那嶺瑠唯を紹介しよう。

THE RAMPAGE 神谷健太・与那嶺瑠唯|明るさと癒しをグループに与える沖縄のハイサイコンビ

うちなー時間発動! マイペースな神谷健太

神谷健太は沖縄県出身、1995年5月27日生まれの25歳。小さい頃から沖縄舞踊を習い、劇団に所属して子役として芸能活動も行っていた彼は、映画やドラマにも出演。沖縄を舞台にした映画『ニライの丘 〜A Song of Gondola〜』(2010年)では、主演も務めている。

しかし俳優の道へは進まず、EXILEに憧れて、中学3年でEXPG沖縄校に入校。その後ダンスを始めてわずか3年で、岩田剛典(EXILE/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)らがEXILEの新パフォーマーに選出された『EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION』(2014年)に挑戦。ファイナル一歩手前まで勝ち残り、THE RAMPAGEの候補生に選ばれた。

パフォーマーとして得意なダンスジャンルはロックダンスとR&Bだが、元々はボーカリストを目指していたということもあり、デビュー前に行っていた武者修行では、ボーカルとしてステージに立ったこともある。『LIVExONLINE IMAGINATION』では、パフォーマーのLIKIYA、山本彰吾、浦川翔平、鈴木昂秀らとのグループ内ユニットMA55IVE THE RAMPAGEで、THE RAMPAGEが得意とするヒップホップをさらに濃縮したサウンドを展開。神谷もラッパーとしてマイクを持ってステージを彩った。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年9月26日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。