review

黒羽麻璃央・甲斐翔真・伊原六花・天翔愛 ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』イメージビジュアル解禁

黒羽麻璃央・甲斐翔真・伊原六花・天翔愛 ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』イメージビジュアル解禁

原作から更に奥行きを増したストーリーが魅力の大ヒットミュージカル『ロミオ&ジュリエット』ついに10周年

2011年に誕生した、ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』<日本オリジナルバージョン>。以来、上演の度にキャスティングが大きな注目を集めるこのメガヒット作が、2019年以来2年ぶりの上演となる今回、記念すべき10周年を迎える。

言わずと知れたシェイクスピアの名作が原作だが、本ミュージカルは“ティボルトの従妹ジュリエットへの密かな恋情” “ロミオに恋人の死をベンヴ ォーリオが伝える”といったオリジナルの設定を加え、登場人物の葛藤をより繊細に描き出した。特に全編を通じて登場する“死のダンサー”の存在感は強烈で、これによって愛と死、破壊と再創造といった哲学的テーマを表出させた点も、大きな特長となっている。

ロミオとジュリエットを演じる4人の、フレッシュな姿を切り取ったイメージビジュアルが完成

ロミオ役に今回配されたのは、黒羽麻璃央と甲斐翔真という気鋭の若手たち。2019年の本作上演ではマーキューシオ役と して、若さの危うさを瑞々しく表現した黒羽は、昨年ミュージカル『エリザベート』の暗殺者ルキーニ役、ミュージカル『るろうに剣心 京都編』の志々雄真実役と次々難役に抜擢され(いずれも公演中止)、次代を担うと期待される注目株。

一方の甲斐は、昨年『デスノート THE MUSICAL』で初舞台にして主人公・夜神月役を堂々務め、その後大役に挑み続けている、今がまさに伸び盛りの新星。

一方のジュリエット役には、伊原六花と天翔愛というフレッシュな二人を大抜擢。伊原は、2018年よりドラマ・CMで活躍するほか、昨年は『ウエスト・サイド・ストーリー』Season3のマリア役(公演中止)にも配され、これからが楽しみな逸材。一方の天翔は、現在は音楽大学で実力を磨きながら、夢であるミュージカル出演を叶えたシンデレラガール。

この度、そんな4人の、今だからこその若々しく爽やかな姿を切り取ったイメージビジュアルが完成した。解禁されたイメージビジュアルは、ロミオ役の黒羽、甲斐、ジュリエット役の伊原、天翔の4人が一堂に会し、まさにフレッシュな今の瞬間が切り取られた1枚となっている。

日本ミュージカル界を牽引する偉才・小池修一郎の演出力と、才能を開花させる慧眼

演出を担うのは、『エリザベート』『モーツアルト!』など手掛けた日本初演作は軒並み大ヒットし、近年では『ポーの一族』など“名作の世界初のミュージカル化”も成功裏に収めている小池修一郎。本作でも、迫力の歌とダンスで、若者の疾走感と感受性を巧みに表現し、2017年の新演出からは“近未来を思わせる、破壊された世界で起こる物語”という設定を据え、この世の荒廃と、その中でなお煌めく愛の崇高さを、より鮮明に浮かび上がらせる。

◎あらすじ
モンタギュー家とキャピュレット家が代々憎しみ合い、争いを続けてきたイタリアの街・ヴェローナ。ある日、キャピュレット家ではひとり娘のジュリエットに、大富豪パリス伯爵を求婚者として紹介しようと舞踏会を開催。そこへ、モンタギュー家のひとり息子ロミオが親友のベンヴォーリオ、マーキューシオと共に忍び込む。その舞踏会で、ロミオとジュリエットは運命的に出会う。

お互いが敵対する家の者だと知り、ショックを受ける二人だったが、気持ちを抑えきれず、ジュリエットの部屋のバルコニーで永遠の愛を誓い合う。二人の強い気持ちに心打たれたロレンス神父は、この結婚が憎みあう両家の和解に繋がるかもしれないと 考え、密かに二人の結婚式を執り行う。

しかし、そんな矢先、両家の若者の間でいさかいが勃発。ロミオは仲裁に入るが、親友のマーキューシオがジュリエットの従兄弟ティボルトに刺されてしまう。親友の死を目の当たりにしたロミオは逆上してティボルトを殺害、ヴェローナから永久追放されることに。ジュリエットの乳母の計らいで、夜が明けるまでのつかの間の時間、結婚 初夜を過ごす二人。これが永遠の別れになるとは知らず、夜明けと共にロミオはマントヴァへと旅立っていく……。

作品概要

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』
原作:ウィリアム・シェイクスピア
作:ジェラール・プレスギュルヴィック
潤色・演出:小池修一郎(宝塚歌劇団)

出演:黒羽麻璃央/甲斐翔真(Wキャスト)、伊原六花/天翔愛(Wキャスト)
味方良介/前田公輝(Wキャスト)、新里宏太/大久保祥太郎(Wキャスト)、立石俊樹/吉田広大(Wキャスト)、 春野寿美礼、原田薫、石井一孝、宮川浩、秋園美緒、兼崎健太郎、岡幸二郎、松村雄基、小尻健太/堀内將平<K-BALLET COMPANY>(Wキャスト)、ほか

2021年5月21日(金)〜6月13日(日)東京・TBS 赤坂 ACTシアター
2021年7月3日(土)〜7月11日(日)大阪・梅田芸術劇場メインホール
2021年7月17日(土)〜18日(日)名古屋・愛知県芸術劇場 大ホール

公式サイト:https://www.rj-2021.com/

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月14日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。