review

『侵略! 外来いきもの図鑑 もてあそばれた者たちの逆襲』生みの親は人間 肩身が狭くなる外来生物のお話


人間って……『侵略! 外来いきもの図鑑 もてあそばれた者たちの逆襲』

今年の夏も暑かった。日本の夏はとーっても暑い。35度超えなんて言われても、もはや驚きもしない。昔の日本はいくら盛夏といっても、もうちょっと涼しかった。どんなに暑い日でも、せいぜい起床と同時にエアコン、オ~ン!で済んでいた。今や外出する時以外はエアコンを切ったことがない。いつのまにか夏=電気代に怯える季節ということになってしまった。恐るべし温暖化、である。

【関連レビュー】『池の水ぜんぶ抜く大作戦』への不安「噛まれたから駆除」でだいじょうぶなのか

それもこれも人間が招いたことだ。自分たちの都合だけで木を切り、山を削り、海を埋め立て……。環境破壊などおかまいなし。南極や北極の氷が溶けるところまできて、ようやく長年にわたってしでかしてきたことのツケにあわて始めた。きっと地球の他の生き物たちからしたら、「やっとですかー?」なのだろう。「ずっとメーワクだったんですけどー」と言いたいところだろう。

そういう「しでかしちゃった」ことを別の角度から見たのが『侵略! 外来いきもの図鑑 もてあそばれた者たちの逆襲』(ウラケン・ボルボックス著 / パルコ刊)だ。簡単に言うと他の地域から入ってきた、もともとはその地域にいなかった「外来生物」の生態をイラストと解説で非常に面白くまとめ上げた図鑑なのだが、読めば読むほど、知れば知るほど、「人間って……」と思わされる。

生態系を狂わせる外来生物

ところでなぜ外来生物は疎んじられるのか。理由は簡単、生態系を狂わせてしまうからだ。

そもそも動物、鳥、は虫類、魚、虫、植物……すべての生きものは、その地域の環境のなかで独自に進化し、在来種として生息してきた。だが途中からやって来た外来生物にとって環境が最適だったりすると、彼らはあっという間に増加。在来種のテリトリーを脅かすにとどまらず、在来種を襲ったり食べたり、在来種のエサとなるものを食べ尽くしたり、在来種と交雑して雑種を増やし純粋な在来種を減らしたり、鳥インフルエンザのように在来種に病原菌をまき散らしたり……。つまり在来種を駆逐する勢いで幅をきかせてしまうのである。

例えばブラックバス。外来生物と聞いて真っ先に頭に浮かぶ生物だが、そもそもは大正時代に実業家が北米から持ち帰り、釣り用や食用にするため芦ノ湖に放流。その後、バス釣りブームなどによって生息域は一気に拡大し、日本中で激増してしまった。

侵略! 外来いきもの図鑑_ブラックバス1

侵略! 外来いきもの図鑑_ブラックバス2


というのもこのブラックバス、とにかく環境適応力に優れていて、なおかつネズミなども丸飲みしてしまうくらいの大食らい。おかげで在来種はブラックバスに食べられてしまうだけでなく、エサも食べ尽くされるという深刻な影響を受けることになる。

また、外来生物の人間への被害も見逃せない。感染症の病原として人体に影響を与えるケースはもちろん、経済被害も大変なものがある。

このところ話題になることの多いヒアリもそうだ。これに刺されると火傷のように痛む(なので火蟻と呼ばれる)。アレルギー体質の人が刺されるとアナフィラキシーショックを引き起こし命に関わる危険性もあるため、見つけても自分で駆除せず、すみやかに保健所に連絡することをオススメする。

さらにヒアリは産卵数が他の蟻に比べてケタ違いに多く、繁殖力も恐ろしいほど強い。非常に攻撃的なため、農作物や家畜を襲うのみならず、配線をかじって火事を起こすこともあるほど。一説によるとアメリカ全体の経済被害は5,000億円とも6,000億円とも言われている……。


あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク