“アベンジャーズ的バンド”クレイユーキーズのクレイ勇輝とyuiが語った初配信ワンマンライブに込める思いとは

“アベンジャーズ的バンド”クレイユーキーズのクレイ勇輝とyuiが語った初配信ワンマンライブに込める思いとは

シーンに合わせて変幻自在にかつ豪華なメンバーを揃え、「まるでアベンジャーズのよう!」とも称されるコミュニティー系バンド「クレイユーキーズ」。



そのメンバーは元キマグレンのクレイ勇輝、2019年『NHK紅白歌合戦』でAI美空ひばりの「あれから」の作曲を担当したKafu Sato、元Aqua TimezのOKP-STARなどが中心となり、Martin Johnson (OAU)、杉本雄治(WEAVER)、西岡ヒデロー、上野優華、斎藤アリーナ、諸石一馬(ex.Shiggy Jr.)、SARO、小笠原拓海、Shun (HY)、芹澤”REMI”優真(Special Others)、真船勝博(Flower Flower)、村山潤(Flower Flower)、西村ヒロチョなど。yui(Flower Flower)、井上苑子、山之内すずなど華やかなゲストヴォーカリストも合わせ、総勢32名にも及ぶ。



クレイユーキーズはこの4年間、フェスなどに出演し、オリジナル曲や洋楽のカバーを披露するほか、本人たちの持ち曲である、キマグレン「LIFE」、Aqua Timez「虹」などを全員で歌唱、観客を盛り上げてきた。



そんな彼らが、8月29日(土)の20時からYouTubeでの無料配信ライブを実施する。初の配信ワンマンライブはyuiを迎え、京都の寺院・即成院(そくじょういん)から届けられるとのこと。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

イータレントバンクの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「紅白歌合戦」に関する記事

「紅白歌合戦」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「紅白歌合戦」の記事

次に読みたい「紅白歌合戦」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク