日産、新型「ノート」発表 新世代電動パワートレイン「e-POWER」搭載のコンパクト

日産、新型「ノート」発表 新世代電動パワートレイン「e-POWER」搭載のコンパクト
       

 日産自動車は同ブランドのコンパクトカー「NOTE(ノート)」をフルモデルチェンジして先行公開した。12月に正式発表、発売予定だとした。


 日産の国内販売を支えるモデルは現状で、ミッドサイズSUVの「エクストレイル」、5ナンバーミニバンの「セレナ」、そして「ノート」のほぼ3車種だけだ。これらの3車種が無かったら、ここ数年の国内における日産車販売店の経営は立ち行かなかった。こうした意味もあり、3世代目となる今回発表の新型ノートは、日産として国内市場で絶対に失敗できないクルマなのだ。


 初代ノートは2005年1月に誕生した。その後、多くのユーザーに支持されて進化を遂げ、これまで2世代・15年間で累計約146万台の販売を達成した。


 2012年9月、2代目発売し、その4年後の2016年11月、シリーズ型ハイブリッドシステム、日産が云うところの電動パワートレイン「e-POWER」を日産車として初搭載し発売。100%電動駆動の力強い加速感と好レスポンス、優れた静粛性を実現した走りが評価され、2018年暦年の登録車販売台数No.1を獲得した。さらには、2017年から2019年のまでの3年連続で暦年国内コンパクトカー販売台数No.1を獲得するなどを記録。日産の稼ぎ頭、代表モデルとなった。


 今回の3代目E13型ノートは、新たな日産ロゴを採用した初の市販車で、「新生日産」を代表するクルマだ。また、日産車の日本市場再構築のための屋台骨となるクルマでもあり、日産も相当な気合でつくりこんできたはずだ。


当時の記事を読む

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「日産自動車」に関する記事

「日産自動車」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「日産自動車」の記事

次に読みたい「日産自動車」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月29日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。