ECサイト運営経験者、集客を外部委託しないワケ。WEB広告やSNS発信に集客効果を実感

ECサイト運営経験者、集客を外部委託しないワケ。WEB広告やSNS発信に集客効果を実感
拡大する(全1枚)

 コロナ禍での外出自粛ムードの中、ECサイト利用による商品購買が増えているといわれる。実店舗での売上減を補うためECサイト運営に乗り出した事業者も多い。ECサイト運営では集客力が重要となるが、ECサイト運営経験者の約4割が十分な集客を実現できていないにもかかわらずコスト面から外部委託せず集客・販促を最も大きな課題と感じているらしい。


 11月29日、マーケティング・コンサルタント業の「株式会社これから」が11月中旬に全国のECサイト運営経験者200名を対象に実施した「EC サイト運営で売れる人と売れない人に関する調査」の結果レポートを公表している。これによれば、ECサイト運営において「最も課題に感じていること」を聞いた結果では、「集客・プロモーション」が34.0%で最多となっており、次いで「仕入れ」が18.0%、「商品開発」12.5%、「在庫管理」12.0%、「サイト構築」10.0%と続いている。「出荷・配送」3.5%や「問い合わせ対応」1.5%といった業務はあまり課題となっていないようだ。ECサイト運営において「集客は大事だと思うか」に対しては、「思う」と「どちらかというと」の合計は95.5%とほとんどの者が集客を重要だと捉えている。


 集客の外部委託を躊躇させる要因について複数回答で聞いた結果では、「コストが高い」が60.5%で最も多く、次いで「集客できるか分からない」51.5%、「情報漏洩のリスク」36.0%と続いており、集客を重視し課題を抱えているもののコスト面と集客効果の不確実性で外部委託を躊躇しているようだ。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

エコノミックニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「新型コロナ」に関する記事

「新型コロナ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「新型コロナ」の記事

次に読みたい「新型コロナ」の記事をもっと見る

経済ニュースランキング

経済ランキングをもっと見る
お買いものリンク