女優・伊原六花が『FLASH』表紙に、ミュージカル初挑戦の意気込みを語る

女優・伊原六花が『FLASH』表紙に、ミュージカル初挑戦の意気込みを語る
拡大する(全1枚)
女優の伊原六花が14日(火)発売の『FLASH』(光文社)の表紙に登場している。

登美丘高校在学中、「バブリーダンス」で世間の注目を集めた伊原立花。高校卒業を機に芸能活動を開始し、『チア☆ダン』(’18年、TBS系)、『なつぞら』(’19年)など話題作に出演。5月21日(木)開幕予定のブロードウェイ・ミュージカルの日本版『ウエスト・サイド・ストーリー』Season3に、ヒロインのマリア役で出演する。

【写真】グッと大人っぽさを増した伊原六花、グラビアカット

『FLASH』では、デビューから2年が経ち、女優としての存在感を増す彼女の最新グラビアが掲載されている。「私の役は、踊りより歌がメイン。これまでのダンスを前面に出してきた活動とは違う、新しい挑戦にドキドキです」とミュージカル初挑戦について語ったインタビューも必見だ。

なお、同号には日本アカデミー賞新人俳優賞・黒島結菜のインタビューや、小嶋菜月、真島なおみ、加美杏奈のグラビアも掲載されている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

エンタメNEXTの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク