特撮ドラマ元ヒロイン・牧野美千子が築地場外市場の佃煮店女将に、コロナ苦境を語る

       
特撮ドラマ元ヒロイン・牧野美千子が築地場外市場の佃煮店女将に、コロナ苦境を語る
特撮ドラマ『超電子バイオマン』(84年~85年)で“ピンクファイブ”を演じた牧野美千子(55)が28日(火)発売の『週刊FLASH』に登場している。

【写真】上戸彩の美しすぎるデコルテほか、『FLASH』掲載カット

現在は築地場外市場にある佃煮店「諏訪商店」の5代目女将となっている牧野は、同誌で新型コロナウイルスの流行による苦境を明かしている。

「春節でいらした中国の方は、例年の10%もいないくらいでした。そして2月中旬からは、日本の方も外に出なくなった。観光バスやはとバスが、まったく来なくなりました」と牧野。「築地は観光客の方で成り立っていたのだと、つくづく思いました」。小売り以外に、業務用のお惣菜の卸もしていたが、それも激減。「今はお弁当屋さん以外、卸の注文はありません。店全体で、3月の売り上げは80%減です」という。

そこで諏訪商店は、佃煮を詰め合わせた「お篭りセット」「お篭り便り」の通販で頑張っている。「今はみんなで頑張って、素敵な日本を取り戻すとき。アフターコロナに、築地で会いましょう!」と語る牧野。誌面ではこのほか、20代のころの芸能界での思い出や、佃煮店の女将になった経緯を話している。

なお、同号の表紙は上戸彩が飾り、新山千春の17年ぶりのグラビアや、5月1日(金)に発売となる山崎真実のデジタル写真集『ひとときの恋人』の秘蔵カットも掲載されている。
上戸彩のプロフィールを見る
エンタメNEXTの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「上戸彩 + ソフトバンク」のおすすめ記事

「上戸彩 + ソフトバンク」のおすすめ記事をもっと見る

「上戸彩 + ドラマ」のおすすめ記事

「上戸彩 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「永作博美」のニュース

次に読みたい関連記事「永作博美」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月28日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 上戸彩 HIRO
  2. 上戸彩 ソフトバンク
  3. 上戸彩 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。