C大阪クルピ前監督解任を巡る“お家騒動”の背景

C大阪クルピ前監督解任を巡る“お家騒動”の背景
拡大する(全6枚)

「私の存在そのものが問題なのかもしれない」

8月25日に開催された明治安田生命J1リーグ第26節、セレッソ大阪は下位に低迷する湘南ベルマーレを相手に1-5の大敗を喫した。直後の会見でC大阪のレヴィー・クルピ監督が冒頭の衝撃的なコメントを発した翌日、クラブはクルピ監督との双方合意による契約解除を発表した。後任にはスカウト時代に高校生の香川真司(現PAOK)らを発掘した小菊昭雄コーチを監督に昇格させ、ガンバ大阪との「大阪ダービー3連戦」から始まる残りのシーズンを戦うこととなった。

その中、予てからのC大阪フロント陣の動きや方針に対する批判の声が、クルピ監督解任を機にさらに高まっているようだ。その理由や背景を紐解いていきたい。

C大阪クルピ前監督解任を巡る“お家騒動”の背景

黄金期から一転、低迷招いた人事

今季2021シーズンのC大阪は、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)では1次リーグを突破し、天皇杯でも準々決勝へ進出。しかし、リーグでは第25節の横浜FC戦で12試合ぶりに勝利を挙げたものの、クルピ前監督下での25試合を消化(1試合未消化)して7勝9分9敗の勝点30は暫定12位。ここ17試合では僅か2勝と低迷していた。

今後は3つのカップ戦でタイトルを争いながら、下位4クラブがJ2へ降格する前代未聞のレギュレーションの中でJ1残留争いにも晒されそうだ。また、クルピ監督を招へいした梶野智チーム統括部長の責任問題にもなっており、森島寛晃社長以下、クラブのフロント陣への責任追及の声が上がっている。


この記事の画像

「C大阪クルピ前監督解任を巡る“お家騒動”の背景」の画像1 「C大阪クルピ前監督解任を巡る“お家騒動”の背景」の画像2 「C大阪クルピ前監督解任を巡る“お家騒動”の背景」の画像3 「C大阪クルピ前監督解任を巡る“お家騒動”の背景」の画像4
「C大阪クルピ前監督解任を巡る“お家騒動”の背景」の画像5 「C大阪クルピ前監督解任を巡る“お家騒動”の背景」の画像6
編集部おすすめ

当時の記事を読む

FOOTBALL TRIBEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「セレッソ大阪」に関する記事

「セレッソ大阪」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「セレッソ大阪」の記事

次に読みたい「セレッソ大阪」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク