「スーツに見える作業着」ワークウェアスーツが梅雨の仕事着の不満を調査

「スーツに見える作業着」ワークウェアスーツが梅雨の仕事着の不満を調査
sub8
       

「スーツに見える作業着」をコンセプトに、スーツのフォーマル感に作業着の機能性(ストレッチ性、速乾・撥水、多収納、水洗い可、形態安定)を備えたワークウェアスーツ(WWS)は、販売開始以来大いに注目を集めている。梅雨時にはさらに実力を発揮するWWSが、雨天時の仕事着に関する意識調査を実施した。

「スーツに見える作業着」ワークウェアスーツが梅雨の仕事着...の画像はこちら >>

■雨天時のスーツに関する意識調査

有効回答:WWSオンラインストアの男性メールマガジン会員125名
調査期間:2019年7月18日(木)~2019年7月24日(水)

「スーツに見える作業着」ワークウェアスーツが梅雨の仕事着の不満を調査

「スーツに見える作業着」ワークウェアスーツが梅雨の仕事着の不満を調査

「スーツに見える作業着」ワークウェアスーツが梅雨の仕事着の不満を調査

96%が雨天時のスーツ着用に不快と感じた経験があり、その原因として “濡れたことによる着用感・べたつき”や“パンツの裾の汚れ”が挙げられた。一方、雨天時WWSを着用した8割が“不快に感じない”と回答。べたつく季節でもWWSの満足度は高いことが判明した。

「スーツに見える作業着」ワークウェアスーツが梅雨の仕事着の不満を調査

■東京・横浜でポップアップ開催中

WWS関連商品を直接店頭で試着できるポップアップが、都内2店と横浜の百貨店で開催中だ。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業日や営業時間及び会期が変更となる場合がある。

そごう横浜店 6月15日(月)まで

軽量モデルのテーラードライトジャケットや、しわになりにくく速乾でさらりと着られる「究極の黒T」などを含むメンズ商品から計11型を展開。撥水・速乾・丸洗い可能を備え、外回りやテレワークなどのビジネスシーンや普段着としてもマルチに活躍するWWSが店頭にて試着できる。


当時の記事を読む

IGNITEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月1日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。