トヨタのコンパクトスポーツ「GRヤリス」に、競技ベースの「RC」と気軽に愉しめる「RS」が登場

トヨタのコンパクトスポーツ「GRヤリス」に、競技ベースの「RC」と気軽に愉しめる「RS」が登場
01
       

今年初めの東京オートサロン2020でもっとも耳目を集めたコンパクトスポーツ、「GRヤリス」の全ラインナップが発表された。

トヨタのコンパクトスポーツ「GRヤリス」に、競技ベースの「R...の画像はこちら >>

すでに1月から始まっているWeb限定の特別仕様車「RZ “1st Edition”」が約6,000台の予約を獲得するなど、GRヤリスへの期待は膨らむばかりだ。

GRヤリスは、WRC(世界ラリー選手権)を勝ち抜くための高い戦闘力を与えつつ、誰もが安心して意のままに運転できるスポーツモデルとして開発されている。

ボディタイプは3ドアのみ。パワフルな心臓部に加え、アルミ素材のエンジンフードやバックドア、ドアパネル、CFRP製のルーフパネルなどを採用して、速さに不可欠な強固なボディと軽量化を実現している。

トヨタのコンパクトスポーツ「GRヤリス」に、競技ベースの「RC」と気軽に愉しめる「RS」が登場

ラインナップには先の「RZ」に加え、競技ベース用の「RC」、研ぎ澄まされた走りを気軽に楽しめる「RS」が設定された。

トヨタのコンパクトスポーツ「GRヤリス」に、競技ベースの「RC」と気軽に愉しめる「RS」が登場

競技ベースの「RC」は、「RZ」からディスプレイ・オーディオなどの快適装備を削り、より速く走るための軽量化を図りながらユーザーそれぞれが思い思いに“弄れる”楽しみを残したモデルとなる。

トヨタのコンパクトスポーツ「GRヤリス」に、競技ベースの「RC」と気軽に愉しめる「RS」が登場

その車重は1,250kgで、「RZ」と比べて30kgも軽くなった一方、搭載するパワートレーンは「RZ」と同じ。3気筒エンジンとして世界最高レベルのパワーとワイドなトルクレンジを追求した新開発の1.6L直噴ターボエンジンは、最高出力272ps/最大トルク370Nmを発生し、6速MTを介して、スポーツ4WDシステムの「GR-FOUR」が路面を鷲づかみする。


当時の記事を読む

IGNITEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「トヨタ」に関する記事

「トヨタ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「トヨタ」の記事

次に読みたい「トヨタ」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月13日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。