バツグンの雪国性能を誇る「スバル フォレスター」が、e-BOXER搭載グレードを拡大!

バツグンの雪国性能を誇る「スバル フォレスター」が、e-BOXER搭載グレードを拡大!
01
       

豪雪地帯においても信頼の“雪国性能”を誇る「スバル フォレスター」が年次改良を施し、グレード体系を大きく見直している。

バツグンの雪国性能を誇る「スバル フォレスター」が、e-BOXE...の画像はこちら >>

今回の改良では、人気のe-BOXER搭載グレードを従来までの「アドバンス」に加えて、「ツーリング」と「X-BREAK」に拡大。さらに、新開発の1.8L直噴ターボエンジンを搭載する「スポーツ」を追加している。

人気SUVのフォレスターは、雪道や悪路で余裕しゃくしゃくの最低地上高=220mmを確保しながら、より低い位置に搭載した水平対向エンジンや高度なAWD技術によって、アウトドアシーンの頼れる相棒として安定した人気を集めている。

バツグンの雪国性能を誇る「スバル フォレスター」が、e-BOXER搭載グレードを拡大!

今回から拡大展開されるe-BOXER搭載グレードでは、2.0Lの水平対向・直噴エンジン(145ps/188Nm)+モーター(13.6ps/65Nm)+リチウムイオンバッテリーを搭載し、軽快かつシーンに応じた知的な走りを実現する。

バツグンの雪国性能を誇る「スバル フォレスター」が、e-BOXER搭載グレードを拡大!

たとえば、SI-DRIVEでスポーツモードを選択した場合は、発進時だけでなく中速域においても積極的にモーターアシストを効かせ、より力強くスポーティな走りを実現。「X-BREAK」グレードには、コーナリング中に高いエンジン回転数を保つ「e-アクティブシフトコントロール」も標準装備され、よりダイレクト感のある走りを愉しむこともできる。

バツグンの雪国性能を誇る「スバル フォレスター」が、e-BOXER搭載グレードを拡大!

また、アイサイトのACC作動時にECOクルーズコントロールをオンにすると、モーターアシストと回生ブレーキを最大限に活用して、より燃費に配慮した追従制御を行う。


当時の記事を読む

IGNITEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「スバル」に関する記事

「スバル」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「スバル」の記事

次に読みたい「スバル」の記事をもっと見る

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月15日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。