あの世とこの世の狭間にあるコーヒーショップ『ネクロバリスタ』プレイレポート【TGS2019】

あの世とこの世の狭間にあるコーヒーショップ『ネクロバリスタ』プレイレポート【TGS2019】
あの世とこの世の狭間にあるコーヒーショップ『ネクロバリスタ』プレイレポート【TGS2019】
2019年9月12日から15日までの4日間、幕張メッセにて「東京ゲームショウ2019」が開催されています。この記事では、PLAYSMブースで試遊できる『ネクロバリスタ』とプレイレポートをお伝えします。

『ネクロバリスタ』はオーストラリアのメルボルンに拠点を置くインディースタジオRoute 59が開発しているビジュアルノベル。2019年内にSteamとPLAYSMにて配信予定で、その後PS4、Switchでの配信も予定されています。

「あの世」と「この世」の狭間に存在し、死者が最後の24時間を過ごす「ターミナル」と呼ばれるコーヒーショップが舞台。そこでコーヒーを入れてくれるバリスタ兼ネクロマンサーであるマディを中心に、物語が展開します。

ビジュアルノベルは今でも圧倒的に2Dのイラストを使用した作品多いですが、本作は人物も背景も3Dで描かれるのが特徴です。

3Dで表現される場合、会話ウィンドウなどが表示されず、文字が読みにくいこともあるのですが、そうした不便さは感じませんでした。3Dであることによって画面に奥行きがあり、会話のやりとりは映像を見ているような感覚になります。

本作はビジュアルノベルではありますが、一人称視点での探索もできるそうです。ただ、ゲームショウの試遊では序章とオープニングが終わるまでの短い時間のプレイとなりました。そのため、クリックしながら物語を追うだけの体験しかできず、少し物足りなさを感じました。探索パートなどのゲーム的な要素がどのように加えられ、プレイできるのかが気になるところです。

あわせて読みたい

インサイドの記事をもっと見る 2019年9月14日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら