デキる上司はやりません! 仲間や部下に機嫌の悪さを見せていませんか?(入澤あきこ)

デキる上司はやりません! 仲間や部下に機嫌の悪さを見せていませんか?(入澤あきこ)
最終回で有終の美を飾った「グランメゾン★東京」(TBSの公式ホームページから)

「キムタク」のシェフ姿、カッコよかったですね。

料理を題材にしたドラマは少なくありません。レストランには、接客担当のウエイターやウエイトレス、料理をつくる腕のいいシェフに、お店を愛してやまないオーナーの存在...... があります。さらにはそこにはライバル店の存在、お客様。サスペンスでなくとも、これだけでなにかが起こりそうです。

今回は、そんなレストランが舞台。TBS系の日曜劇場「グランメゾン★東京」より、お届けします。

超一流シェフが新メニューで火花

ドラマ「グランメゾン★東京」は、木村拓哉さんが演じるシェフの尾花夏樹が、慢心から店や仲間を失いますが、ミシュランの3つ星を目指す女性シェフ、早見倫子(鈴木京香さん)と出会い、もう一度夢に向かって挑戦する大人の「胸アツ」ストーリーです。

その最終回。ミシュランの審査が近づき、新メニューの開発が大詰め。そんななか、新しい魚料理を作るために、尾花はフレンチにとって禁断の食材であるマグロに挑戦し始めます。その様子に不安になった倫子は口を出し、別の魚料理を作り、美味しいほうをメニューに加えようと提案。そこから、二人それぞれの新メニューとの「格闘」が始まります。

尾花と倫子が新しい魚料理を生み出すために競い、倫子から「ハタのロティ」という新しく、素晴らしい魚料理が誕生します。しかし倫子がそこに至るまでには、尾花の働く姿勢があったからでした。

自分の腕と舌に絶大な自信を持っており、店と料理のためならどんな犠牲も厭わない。アイディアも出すし、行動も人並み以上。ランチ営業していない間にフードフェスに出店し新しいお客様を獲得するなど、周りが困惑するような行動にもでる。自分はもちろん、仲間にも厳しく、美味しい料理ができるまで挑戦をやめません。仲間の料理にも簡単にOKは出しません。


あわせて読みたい

J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月23日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。