【コロナに勝つ! ニッポンの会社】モスバーガーの挑戦 分身ロボットが「ご注文は?」 リモートレジも模索

【コロナに勝つ! ニッポンの会社】モスバーガーの挑戦 分身ロボットが「ご注文は?」 リモートレジも模索
どことなく、カワイイ!? 「接客」担当を務めるOriHime
       

新型コロナウイルスの感染防止のため、飲食店などの店舗では、さまざまな対策が進められている。重視されているのは「飛沫対策」や、人同士や人と備品の「非接触」だ。

モスバーガー」を展開するモスフードサービス(東京都品川区)は今夏、分身ロボットが接客する「ゆっくりレジ」を実験導入し、その成果を新しい社会環境に応じたオペレーションに反映する。2020年7月13日の発表。

お客がじっくり商品を選べる「ゆっくりレジ」を実験

実験は、ロボット開発のオリィ研究所(東京都港区)の協力を得て行われる。東京都品川区のモスバーガー大崎店で7月27日から8月下旬までに、オリィ研究所の分身ロボット「OriHime(オリヒメ)」が接客に当たる。

OriHimeは全長約23センチとコンパクトで、子育てや単身赴任、入院や介護、障がいなどで、「その場」にいることができない人の「分身」の役割を果たすことを目的に開発された。「遠隔地にいてもあたたかみのあるコミュニケーションを可能にする」ことが特徴だ。今回の実験導入では、難病や障害により外出が困難な人が「パイロット」として、OriHimeを操作して接客。「お客様と相談しながら、お客様の希望に応じたメニューをご案内する」ことから「ゆっくりレジ」と名づけた。

実験では、大崎店の店頭に平日14時から18時にOriHime」を1台設置。「会話を楽しみながらじっくり商品を選びたい」というお客向けに「ゆっくりレジ」を稼働させる。決済は有人レジで行うが、システムを改良してOriHime を通じて注文から決済までを行えるようにする予定。


あわせて読みたい

J-CAST会社ウォッチの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国内ニュース

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月19日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。