総合人材サービスを展開するウィルオブ・ワークが運営する「ウィルオブ」は2024年5月27日に「全国2,700人の派遣社員の意識調査」の結果を発表した。

20代は自己成長やスキルアップを重要視

派遣社員を選んだ理由は? 3位「すぐに仕事に就ける」、2位「ライフスタイルに合わせた働き方」、1位は?>の続きです。

続く質問では、「仕事選びの際に仕事内容・給与・勤務地以外で重視するポイント」を質問した。最多は「休日のとりやすさ」が57.6%となった。年代別で見ると、30代の61.8%と40代の63.3%が、相対的に高い結果となっている。

次いで「働く環境の快適さ」が55.1%だった。特に60代(66.0%)で高い結果となっている。

このほか、「会社の社風・雰囲気」が42.9%、「福利厚生・手当」が40.3%、「自己成長/キャリアステップ/スキルアップ」が24.3%、「残業時間の少なさ」が16.9%、「教育研修の充実度」は10.5%と続いた。

なお、なかでも、「自己成長/キャリアステップ/スキルアップ」では、20代が31.9%となって他年代と比較して顕著に高かった。調査元は「特に20代の派遣社員は仕事選びの際に今後のキャリア形成への寄与を重視していることがわかります」とした。

なお、この調査は2024年3月11日~3月24日、総合人材サービス「ウィルオブ」を利用する20歳~69歳の派遣社員にオンライン上でのアンケート調査を実施し、2757件の有効回答を得た。