坂東彌十郎が見てきた歌舞伎役者の子育て

坂東彌十郎が見てきた歌舞伎役者の子育て
拡大する(全1枚)

坂東彌十郎が見てきた歌舞伎役者の子育ての画像はこちら >>



「いつも僕は息子(坂東新悟)に『おまえが失敗しても俺に謝るのはいい。でも、今日のお客さまは一期一会なんだから、お客さま全員に謝ってこい』と怒っていました。でも、今年行った歌舞伎のヨーロッパ公演は、自主公演なので、自分ですべて考えなきゃいけません。役者は役者に専念しないとダメ。踊りの振りをフッと忘れてしまうんです。今回は逆に息子に『今日のお客さま全員に謝ってください』と叱られまして……。『そ、そうだよね~』とごまかすしかなかったですね(笑)」



そう語るのは、隔週連載『中山秀征の語り合いたい人』第72回のゲスト・歌舞伎俳優の坂東彌十郎さん(60)。故・中村勘三郎さん、故・坂東三津五郎さんとは、若き日から苦楽をともにした幼なじみで、伝統芸能を継承するいわば“戦友”。2人のスターが逝った今、歌舞伎に並々ならぬ熱い思いを抱く坂東彌十郎さん。公演の合間の歌舞伎座にて、中山との初対談スタートです。



中山「梨園の子育ては難しいですか?僕は勘九郎君や七之助君などから話を聞くことが多いので、父親側はどう考えているんだろうって」



坂東「彼らは勘三郎さん(享年57)が亡くなって1年ほどで、ものすごく変わりました。勘三郎さんは亡くなる前『今月、声の出し方悪いんだよな』と、子どもたちのことをすごく気にして、コソコソ僕に耳打ちしていたんです。でも、もう何も言わなくても2人とも大丈夫ですもんね」



中山「親が悩んでいたところで、意外に子どもはたくましいものなのかもしれません」


編集部おすすめ

当時の記事を読む

坂東彌十郎のプロフィールを見る
女性自身の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク