お金が貯まらない財布の特徴“ブタ財布はNG”と専門家
拡大する(全1枚)

お金が貯まらない財布の特徴“ブタ財布はNG”と専門家の画像はこちら >>



毎月通帳を見て、「お金がぜんぜん貯まらない……」と嘆いているあなた! まずは自分の財布を調べてみよう。どんなに節約してもお金が貯まらないワケは、財布の中に隠れているかもしれない――。



「お金への意識はそのまま財布に表れる。その人の家計管理がどうなっているかは、お財布の中を見れば、よくわかるんです」



こう語るのは、これまで1万人以上の赤字家計を、貯蓄できるまで導いてきた人気ファイナンシャルプランナーの横山光昭さん。『遊んでいても勝手に貯まるほったらかし貯金術』を4月に出版した横山さんは、「貯まらない人の財布には特徴がある」と言う。



そこで横山さんに、「ついムダ遣いしてしまうNG財布」の特徴をあげてもらった。



【NG財布1】パンパンに膨れている



「見た目がパンパンに膨れあがっている財布を、私は『ブタ財布』と呼んでいますが、これではまったくお金が貯まりません。バッグ代わりに何でも入れているブタ財布は、お金に対する真摯な姿勢がない証拠。家計のマネジメントができていないのが見てとれます」(横山さん・以下同)



【NG財布2】中がごちゃごちゃしている



「お金が貯まらない人の財布の中を見ると、お札はくちゃくちゃで、1万円、5,000円、1,000円の種類も分かれていません。そしてたくさんのレシートも一緒にぐちゃぐちゃに突っ込んでと、お金を乱雑に扱っています。財布のどこに何が入っているかも把握できていないに等しく、支払うときにも、“手際悪く”お金を探すことになってしまいます」