紀元前から20世紀まで、人々の命を救い伝説となった7匹の犬たち

紀元前から20世紀まで、人々の命を救い伝説となった7匹の犬たち
       

伝説となった7匹の犬 / Pixabay
歴史は、今日の世界を作り上げた人間の輝かしい話でいっぱいだ。だがその裏に人と共に働き、共に生き、命を懸けて戦った犬がいた。

ここでは古代ギリシャ時代から現代にいたるまで、輝かしい伝説が残されている7匹の犬たちの物語を見ていくことにしよう。

【1.古代ギリシャの市民たちを救ったソーター】

[画像を見る]

紀元前456年、古代ギリシャ、コリントスの町は、敵が攻めてきたら知らせるよう訓練された50頭の犬たちに守られていた。

町の攻撃を画策していたペルシャ軍は、こっそり町に忍び込んで、50頭のうち49頭の犬を殺してしまった。町は絶体絶命になった。


だが、1頭だけ残ったソーターという勇敢な犬が、なんとかペルシャ軍の手を逃れ、コリントス市民に危機を知らせた。そのおかげで、コリントスはいち早く蜂起し、ペルシャ軍から町を守ることができたという。

市民はソーターに感謝し、"コリントスの擁護者であり救世主のソーター"と刻印した銀の首輪を与え、死後にソーターと49頭の勇敢な犬たちを称えた像を建てた。

【2. スコットランドの王族を救ったドナハ(スコットランド)】

[画像を見る]
飼い主のロバート・ブルース(のちのロバート一世)を救った犬ドナハ

長い歴史の中、ふたつの別々の国の歴史を変えた犬はいないといっていい。ドナハはスコットランド王位を請求できる血筋を引くロバート・ブルースが飼っていた忠実なブラッドハウンド。その行動はまさに忠義の犬そのものだった。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月4日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。