関ケ原合戦の屏風に描かれたサムライたちが動きだす!中部国際空港に登場したアート作品

関ケ原合戦の屏風に描かれたサムライたちが動きだす!中部国際空港に登場したアート作品

image by:CULTURE GATE to JAPAN
 安土桃山時代となる1600年、美濃国不破郡関ヶ原(現在の岐阜県不破郡関ケ原町)では、天下分け目の戦いが行われていた。秀吉につかえた石田三成らの武将たち西軍と、勢力を増してきた徳川家康ら東軍、総勢18万あまりの兵士が激突したのだ。

 その当時の様子は関ヶ原合戦を描いた屏風に描かれているのだが、現在中部国際空港では、関ケ原合戦を描いた屏風の兵士たちが動き出すというアート作品が展示されているという。
[動画を見る]
Sekigahara-Sansui-zu-Byobu (Folding Screen of Painted Sekigahara Landscapes) | CULTURE GATE to JAPAN

【CULTURE GATE to JAPANで日本の文化の魅力を発信】

 文化庁による新たな形の文化発信プロジェクト「CULTURE GATE to JAPAN」は、全国のメディア芸術のフィールドで活躍するアーティストやクリエイターが、各エリアの文化資源を題材にしたアート作品を展示し、日本文化の魅力を発信するプロジェクトだ。

 プロジェクトの一環として、全国7か所の空港と、東京国際クルーズターミナルで様々なアート作品が展示されている。

 ピクセル・ドットでプリミティブな動きを作り出す映像・アニメーションアーティストの重田佑介氏は、関ケ原合戦を描いた日本の伝統的な屏風をアレンジし、当時の侍たちに動きをつけた「関ケ原山水図屏風」という作品を作り上げた。

 この作品は現在、愛知県常滑市にある中部国際空港で展示されている。

遠くから見ると大きな合戦の屏風だが
[画像を見る]

ピクセルドットで描かれており、絵の中の人物は皆それぞれの動きをしている
[画像を見る]

これはずっと見ていられるやつだ。
[画像を見る]

空港で展示が終わった後も、どこかに残しておいて欲しいな。

記事全文はこちら:関ケ原合戦の屏風に描かれたサムライたちが動きだす!中部国際空港に登場したアート作品 https://karapaia.com/archives/52300436.html

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月24日のライフスタイル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

生活雑貨、グルメ、DIY、生活に役立つ裏技術を紹介。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。