『ホンチョンギ』キム・ユジョン、“時代劇の女神”の底力を立証!

『ホンチョンギ』キム・ユジョン、“時代劇の女神”の底力を立証!
拡大する(全1枚)
キム・ユジョン、ホンチョンギ


[韓国エンタメニュース]

“時代劇の女神”キム・ユジョンが、『太陽を抱く月』『雲が描いた月明かり』に続き『ホンチョンギ』まで3連続ホームランを放ち、底力を立証した。

去る26日に放送終了したSBS月火ドラマ『ホンチョンギ』最終話では魔王の封印式が再び行われ、ホン・チョンギ(キム・ユジョン)は王の絵の復元を控えて魔王の攻撃で視力を失い、最後まで緊張感を高めた。

キム・ユジョンは撮影の数ヶ月前から韓国画の練習をしながら準備、天才画工ホン・チョンギに完璧に同化して、見る楽しみを加えた。特にときめきを誘うロマンスから、劇が進むにつれて感情移入を招く感情演技まで完璧に消化し、新しい人生キャラクターを誕生させた。キム・ユジョンは今作を通じて信じれ見られる女優の真価を見せ、タイトルロールとして200%以上の役割を果たしたという評価を受けている。

また初放送から最終話までの8週間、月火ドラマ視聴率1位をリードし、もう一度時代劇挑戦を成功させた。

キム・ユジョンは「寒い冬から春を経て蒸し暑い夏まで撮影して、『ホンチョンギ』とよく似合う秋に終わりました。すべての季節を共にした今作がいつまでも記憶に残りそうです」とし「和紙に墨が染み込むように、皆さんの心にも私たちのドラマが染み込んで長い間記憶に残ってほしいです」と画工ホン・チョンギらしい放送終了の感想を伝えた。

続けて「大切な作品を共にした俳優の方々、スタッフの皆さん、霊妙な画工ホン・チョンギになれるように助けてくださった先生と作家先生、本当にお疲れ様でした。とても感謝していると伝えたいです」とし「そして最後までご覧になってくださり、多くの愛を送ってくださった視聴者の皆さんに心から感謝いたします」と感謝の挨拶を伝えた。

一方キム・ユジョンは、Netflix映画『20世紀少女』への出演を決め、現在撮影中だ。

写真提供:awesome.ent

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI

「ホンチョンギ」あらすじやキャラクター詳細を見る

ドラマ「ホンチョンギ」関連記事を読む

キム・ユジョン関連記事を読む
編集部おすすめ

当時の記事を読む

キム・ユジョンのプロフィールを見る
KOARIの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

韓流ニュースランキング

韓流ランキングをもっと見る
お買いものリンク