超特急、『THIS IS IKU』で新曲「Revival Love」を初披露!主催者の山崎育三郎とのコラボも

超特急、『THIS IS IKU』で新曲「Revival Love」を初披露!主催者の山崎育三郎とのコラボも
掲載:M-ON! MUSIC NEWS
■「いつか“IKU特急”ができることを夢見て、日々頑張っていきたいです!」(超特急・ユーキ)

【画像】超特急と山崎育三郎の豪華コラボが実現

超特急が、10月11日に東京・東京国際フォーラム ホールAで行われたイベント『「山崎育三郎のI AM 1936」presents THIS IS IKU 2019 ~男祭~』に出演した。ゲスト陣のトップバッターとして登場した超特急は、イベントの主催者である山崎育三郎と「お祭りマンボ」やディズニーナンバーをコラボしたのに加え、11月にリリースする最新シングル「Revival Love」を本邦初披露。普段は観られない貴重な、そして想いとスキルが伴った誠実なパフォーマンスで、ミュージカル、ロック、お笑いと様々なファンが集まった客席を魅了した。
『THIS IS IKU』は山崎育三郎がパーソナリティを務めるラジオ番組『山崎育三郎のI AM 1936』から派生して、2018年10月に初開催されたイベント。“山崎育三郎が考える究極のエンターテインメントショー”をテーマに、豪華ゲストとの一夜限りのコラボレーションステージが大きな話題となっていた。2回目となる今回は、スペシャルゲストとして超特急、龍玄とし(ToshI)、秋山竜次(ロバート)と、ジャンルを超えた面々が集結。しかも、その出演メンバー全員が男性ということで、“男祭り”の名を冠することになったというわけだ。

2016年に超特急がリリースしたシングル「Yell」が、山崎育三郎が出演していたドラマ『お義父さんと呼ばせて』の主題歌だったという繋がりを持つ両者。オープニングパートを終えた山崎が舞台を去り、暗転から一気に照明に照らし出されると、そこには超特急のメンバーが! そのまま11月20日にリリースされる「Revival Love」をいきなりお披露目して、ペンライトで場内をカラフルに染める8号車(超特急ファンの呼称)を驚かせる。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 山崎育三郎 ドラマ
  2. 山崎育三郎 映画
  3. 山崎育三郎 神田沙也加
M-ON! MUSICの記事をもっと見る 2019年10月12日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「山崎育三郎 + 神田沙也加」のおすすめ記事

「山崎育三郎 + 神田沙也加」のおすすめ記事をもっと見る

「山崎育三郎 + 結婚」のおすすめ記事

「山崎育三郎 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「星野源」のニュース

次に読みたい関連記事「星野源」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら