ISEKI、ソロ初のMVは稲垣潤一の名曲「ドラマティック・レイン」で大人の色気を演出

ISEKI、ソロ初のMVは稲垣潤一の名曲「ドラマティック・レイン」で大人の色気を演出
ISEKI (okmusic UP's)
キマグレンの解散から約2年、ソロアーティストとして活動を行なっているISEKIが、ソロ初となるMVをついに公開した。

6月28日に待望のソロデビュー作品となる1stミニアルバム『AOR FLAVA -mellow green-』をリリースするISEKI。初のソロ作は自身の音楽ルーツであり、今後のソロ活動の方向性を提示するべく挑んだAOR(アダルト・オリエンテッド・ロック)のカバーアルバムだ。今作のカバー曲は“J-POPの中のAOR風味の名曲"を、季節に合わせたコンセプトをテーマに選曲した7曲と、中田裕二とコラボして制作したオリジナル・コラボ曲が1曲収録された全8曲で構成されている。シュガー・ベイブや小坂忠、稲垣潤一、オリジナル・ラブ、大江千里玉置浩二シャ乱Qの、日本の音楽シーンに燦然と輝く名曲たち。年を重ね、キャリアを積んできた今だからこそ、キマグレン時代とは違う“艶のある大人の色気"を感じさせる歌声が心地良く、聴き応え十分の作品だ。

公開されたMVは、そのミニアルバムより稲垣潤一の「ドラマティック・レイン」。MVにもキマグレン時代とは違う、ソロアーティスト・ISEKIの新たな姿と、AORへのこだわりがしっかりと落とし込まれている。雨に打たれ全身ずぶ濡れになりながら撮影されたシーンや、夜の湾岸エリアでの車を運転しながら撮影されたシーン、一人の部屋で物思いに耽りながらアコースティックギターを抱えて歌い上げるシーンなど、今までとは違う“大人の男のセクシーさ"が醸し出されている。音、ジャケット、MVと聴いて良し、見て良しの申し分の無いカバー作品と言っていいだろう。MVはフル尺で公開されているので、全編を通してぜひチェックして、AORの世界を思う存分堪能してみてもらいたい。

あわせて読みたい

気になるキーワード

OKMusicの記事をもっと見る 2017年6月20日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「押尾コータロー」のニュース

次に読みたい関連記事「押尾コータロー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「相川七瀬」のニュース

次に読みたい関連記事「相川七瀬」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「wacci」のニュース

次に読みたい関連記事「wacci」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。